閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

成田山公園の梅林の見ごろは?おすすめは?イベントは?

      2016/01/29

成田駅から徒歩15分の場所にある成田山公園。

成田山公園には梅林があり、紅白の梅が咲き誇ります。

スポンサードリンク

成田山公園の梅林の見ごろは?

成田山公園の梅林には、気品のある花を咲かせる古木が多いのが特徴です。

公園内には、紅白の鮮やかな梅の花が咲く梅林が約500本植えられています。

9fc76b5071913179e7a60df146759977_s

梅の花の例年の見ごろは、2月中旬から3月中旬です。

主な梅の種類は、紅梅、白梅です。

成田山公園の梅林のおすすめは?

成田山公園は、成田山新勝寺本堂の裏手にあります。

新勝寺は、940年(天慶3年)に、寛朝大僧正によって、開山されたお寺です。

本尊は不動明王としており、成田のお不動様として、全国にその名が知られています。

スポンサードリンク

c614834198d7e4abeb0329a1fe614134_s

境内には、国の重要文化財が立ち並んでいます。

例えば、仁王門、三重塔、釈迦堂、額堂、光明堂などです。

正月の初詣客の数は約290万人で、千葉県内ではもちろん1位、全国でも、明治神宮に次ぐ2位を記録している新勝寺は、おすすめスポットです。

成田山公園の梅林のイベントは?

梅林の開花の季節には、成田の梅まつりが開かれます。

開催期間は、2016年2月20日(土)から3月6日(日)までです。

成田の梅まつり期間中の土・日曜には、表千家成田市茶道会によるお茶会や、甘酒の無料サービス、津軽三味線、筝・尺八、二胡の演奏のほか、観梅の投句コンテストなどが行われます。

まとめ

成田山新勝寺本堂の裏手にある、成田山公園の梅林。

重要文化財とともに、紅白の梅が公園内に咲き乱れる姿を楽しんでください。

スポンサードリンク

 - 観光