閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

大宮第二公園の梅の見ごろはいつ?見どころは?イベントは?

      2016/01/25

大宮第二公園は1970年(昭和55年)にオープンした、総敷地面積約22haもある公園です。

紅梅、白梅、しだれ梅等が咲く、梅林の情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

大宮第二公園の梅の見ごろはいつ?

大宮第二公園の梅林には、白加賀、八重寒紅梅を中心に、約40品種500本の梅が植えられています。

例年の梅の見ごろは、2月中旬~から3月中旬くらいまでです。

例年1月下旬頃から、まず紅梅が咲き始め、2月中旬に白梅が続き、2月下旬頃からしだれ梅が咲くという順番で、3月中旬まで梅の花を楽しむことができます。

大宮第二公園の梅の見どころは?

大宮第二公園の梅の品種には、珍しいものがいくつかあります。

例えば、花弁が退化して、雄しべが茶せんのように見える茶筅梅や、蕚片(がくへん)が薄緑色をした緑蕚梅などです。

oomiya_second_ume01

スポンサードリンク

約40品種といわれる梅の種類は、以下のようなものがあります。

紅梅では、八重寒紅梅、紅牡丹、鹿児島紅など。

白梅では、冬至梅、野梅、雪月花、白加賀など。

しだれ梅では、紅枝垂、曙枝垂、宇治の春、白滝枝垂などです。

大宮第二公園の梅のイベントは?

大宮第二公園では、梅の開花期間中に、梅まつりが行われます。

今年で第32回を迎える梅まつりの開催期間は、2016年2月20日(土)から3月6日(日)です。

広い公園内に咲き乱れる梅を見ながら散歩したり、さまざまな催し物も楽しむことができます。

梅まつり期間中には、全国大陶器市も開かれ、多くの人で賑わいます。

まとめ

大宮第二公園は、巨大な駐車場でも有名な公園ですが、梅林の他にも、多目的広場など、特徴がたくさんあります。

大和田公園との境界には、かなり深い遊水地があって、遊歩道になっています。

スポンサードリンク

 - 観光