閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

非常対策グッズ

      2015/10/03

日本列島がこれほど地震や災害に見舞われると誰が想像しただろうか。最後は、自分で自分の身を守らなければならないということを改めて思い知らされるこの頃だ。

スポンサードリンク

大震災以降、家には水だけは用意してきた。といっても、置く場所に限りがあるので、いろいろ考えた結果、500mlのミネラルウオーターのペットボトルを4ダース、つまり48本常に用意してあるという状態にしている。

夏は暑くて、毎日ミネラルウオーターを持って外出するし、家でも飲むので、減った分を適宜補充するという感じで、最低でも2ダースくらいはあるように補充する習慣になっている。これはもう5年くらい続けているので、大丈夫かなと思う。

でも、正直、これ以上ではなく、あとはさんまの蒲焼きや、焼き鳥などの缶詰が若干買い置きしている程度。すぐに食べられるものは、ご飯も含めて買い置きはない状態。

このところの災害続きで改めて考え直したところ、食べ物をもう少し補充することにしたのと同時に、もっと困るところを補充することにした。

スポンサードリンク

まず買ってきたのは、簡易トイレ。水が止まってしまうと、飲み水もそうだが、もっと困るのがトイレ。お風呂に水をためておくことも実践しているが、限界がある。常にためておくことができないこともある。

それに、流せなくなったら、万事休すだ。そこで、今回はじめて簡易トイレを買ってみた。これは洋式トイレにかぶせて使い、数回使用後に封をして、そのままゴミに出せるタイプ。これを30パック購入した。

そして、次は携帯コンロ。ガスが使えないと、何も調理できない。そこで、必要と判断。これは、薄型で立ててしまえるような代物があって驚いた。燃料のスプレー缶9個といっしょに購入。

ふだん意識していなくて気付かないことが多いが、歩いていても、あちこちで、こうした非常対策グッズを売っていることに、改めて気付いたようなしだい。やはり、日頃から意識して対策していないと、いざという時にあわててしまうことになりそうだ。

スポンサードリンク

 - 日記