閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場の概要?お薦め?イベント?

      2016/01/15

さっぽろ雪まつりの第2会場として、つどーむ会場はすっかり定着しました。

すべり台やスノーラフトなど、子供から大人まで、雪とふれあうことがこの会場のコンセプトです。

つどーむ会場の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場の概要は?

つどーむは、札幌市スポーツ交流施設のコミュニティドームです。

この会場のコンセプトは、子供から大人までが遊べる場です。

sm_01901

つどーむ会場の開催期間は、2月5日(金)~2月18日(木)までの14日間と、雪まつりの中で一番長い期間開催されます。

時間は、9:00~17:00ですが、一部アトラクションは16:00までです。

屋外会場では、雪や氷のすべり台など、今年も、屋外でこそ楽しめる冬の遊び満載の企画が用意されています。

屋内会場は全天候型のドームで、ステージイベントなどが、天候に関わらず楽しめます。

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場のお薦めは?

つどーむで体験できる遊びは、盛りだくさんです。

チューブスライダー: チューブを利用して滑走する、高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台。6コースあり、4歳以上が対象です。

氷のすべり台: 高さ約5m、長さ12mの幼児向けのすべり台。2人で滑ることのできるファミリーレーンが2レーンに増設されました。4コースあり、年齢制限はありません。

sm_01774

わくわくスライダー: ソリに乗って滑る高さ約8m、長さ約50mの子供・大人向けスライダーコース。2コースあり、4歳以上が対象です。また、親子で二人乗りできるチューブで滑る高さ約4m、長さ約20mの幼児向けすべり台もあります。こちらは2コースあり、年齢制限はありません。

スノーラフト: ラフティングボートをスノーモービルで引っ張って、雪原を滑走します。年齢制限はありません。

わくわくタッピーランド: ここは、小さい子にも楽しめる雪遊び場です。16:00終了です。

竹スキー: 竹スキー滑りを楽しめます。小学生以下が対象で、16:00終了です。2月5日(金)~11日(木・祝)のみです。

スポンサードリンク

スノーストライダー: 足で地面を蹴って進むストライダーにスキーアタッチメントをつけて滑る「スノーストライダー」を体験できます。2歳以上6歳未満が対象で、16:00終了です。2月13日(土)~18日(木)の開催です。

スノージップライン: 約6mの高さから長さ80mに渡って、ワイヤーを使って滑空するアトラクションです。2レーンあり、4歳以上、体重制限100kg未満の方が対象です。

雪だるま迷宮ワンダーランド: 高さ60cmくらいの雪の迷路に、来場者が雪だるまを載せていき、来場者手作りの雪だるま迷路をつくっていきます。

雪上パークゴルフ: 新登場で、用具レンタルがあります。16:00で受付終了です。

雪まつりアイスカフェ: これも新登場で、氷のグラスづくりを楽しめるアイスカフェです。土日祝のみの開催です。

スノーボールチャレンジャー: こちらも新登場、雪原の標的に向けての雪玉当てコーナーです。平日1回、土日祝3回、プレゼントが当たる雪玉当て大会が開催されます。

除雪機体験コーナー: 実際に除雪機を使って除雪を体験できるコーナーです。2月5日(金)、6日(土)、7日(日)の10:00~16:00開催です。

雪の結晶観察: ルーペで、降ってくる雪をそのまま観察し、雪の結晶を見ることができます。

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場のイベントは?

つどーむ会場では、市民参加型のイベントが予定されています。

<ウェルカム雪像>

ひがしく雪まつりウェルカム協議会・栄東連合町内会の手で、歓迎の意を込めた雪だるまなどの雪像が作られます。

期間は、2月5日(金)~11日(木・祝)です。

sm_01570

<スノーオブジェコンテスト>

北海道高等学校文化連盟石狩支部美術部生徒による、雪像制作コンテストです。

2月5日(金)8:30から15:00まで制作して、審査会が実施されます。

雪像は、奥行き3m×幅3m×高さ3mのものが18基というスケールです。

<市民雪像>

こちらは、市民の手により、雪像が作られます。

奥行き3m×幅3m×高さ3mのものが4基というスケールです。

まとめ

屋外だけでなく、つどーむ施設内の屋内スペースでは、飲食ブースや、子供が遊べるファミリー広場などの遊びがいっぱいです。

一般車両用の駐車場は設置されませんので、会場へは、公共交通機関やシャトルバスでご来場ください。

スポンサードリンク

 - 観光