閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

海遊館のイルミネーションの期間は?見どころは?おすすめ?

      2015/12/29

海遊館では、ちきゅうたいかんイルミネーションが始まっています。

25周年を迎える海遊館のイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

海遊館のイルミネーションの期間は?

今年の海遊館のイルミネーションは、ちきゅうをたいかんするイルミネーションです。

点灯期間は、2015年11月25日から2016年3月6日までです。

期間中、2016年1月13日(水)・14日(木)、2月17日(水)・18日(木)を除く毎日点灯されます。

点灯時間は、17:00~22:00ですが、一部、20:00までのものがあります。

海遊館のイルミネーションの見どころは?

今年の海遊館のイルミネーションは、海遊館の水槽をモチーフにして、海の世界を表現した4ゾーンで構成されています。

<南極大陸>

南極大陸は、海遊館前噴水広場周辺のイルミネーションです。

南極に住むオウサマペンギンのように、ウェルカムゲートにて、ペンギンたちが出迎えます。

<クック海峡・タスマン海>

海遊館前噴水広場

南極大陸の先が、クック海峡・タスマン海です。ウミガメやイルカが、光輝きながら、海遊館への道を照らします。

<グレート・バリア・リーフ>

天保山マーケットプレース正面入り口周辺は、鮮やかなサンゴと、イエローやオレンジの熱帯魚たちのイルミネーションが迎える、グレート・バリア・リーフです。

<光のアーチ>

太平洋につながる、体感型イルミネーションが、光のアーチです。

<太平洋>

海遊館前イベント広場に広がる海は、波をイメージしたオブジェが広がる、まさに太平洋です。

<メインツリー>

海遊館前広場に立つ、ジンベエザメのツリーです。

毎時0分と30分に、4分かけて、光の波が展開されます。

スポンサードリンク

2b837a31797503e063fe3924f393a7a1_s

<新体感エリア>

海遊館のチケットブース内の大階段一帯は、新体感エリアです。

25周年を記念して中央に配置されたスノードームは、ボタンを押すと粉雪が舞い落ちてきます。

こちらだけは、20時までの観覧です。

海遊館のイルミネーションのおすすめは?

海遊館広場のイルミネーションに加えて、おすすめは、館内のイルミネーションです。

6cc2a9b7e23777e24dd94a79ae4004b7_s

<つららアーチ>

海遊館に続くエントランスの通路の天井には、約50メートルに渡って、つららのように輝くイルミネーションがあります。

場所は、海遊館館内のエントランスです。

<ふあふあクラゲイルミ>

ふあふあと泳ぐクラゲ水槽の上には、クラゲのようなイルミネーションが白く浮かびあがっています。

場所は、海遊館館内の「ふあふあクラゲ館」です。

まとめ

今年の海遊館では、130万球以上のLEDを使用した壮大なイルミネーションが展開されています。

光り輝く大海原を表現した、海のように姿を変える光の海を体感してみてください。

スポンサードリンク

 - 観光