閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

江川海岸の潮干狩りのシーズン?施設?アクセス?

   

江川海岸潮干狩場は、潮干狩りのメッカである木更津市にあります。

陸上自衛隊木更津駐屯地にほど近い場所です。

潮干狩り場までは、歩いていけます。

また、こちらには、渡し舟もあります。

アサリに加え、ハマグリも採れます。

江川海岸の潮干狩りの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

江川海岸の潮干狩りのシーズン?

http://www.egawa-gyokyou.or.jp/#6

江川海岸の潮干狩場は、潮干狩場まで徒歩で行けます。

または、渡し船(有料)で行きます。

渡し船が用意されている潮干狩り場は珍しいので、子供たちにも人気です。

潮干狩りの開催期間は、長く取られています。

2018年は、3月18日(日)から7月16日(月)までです。

採れる貝の種類は、アサリ、ハマグリ、バカガイ、アオヤギ、ツブガイなどです。

潮干狩りの料金は、大人1800円(2kg)、小人(小学生)900円(1kg)です。

1kg超過につき、900円となっています。

値上がりしました。

団体扱いは、20名以上で、学生団体は割引があります。

江川海岸の潮干狩りの施設?

http://www.kisarazu.gr.jp/playspot/2016kisarazu/egawa-omote.pdf

江川海岸潮干狩り場の施設は、以下のようになっています。

トイレ:あり
更衣室:あり/無料です。
休憩所:あり/大人200円、小人(4歳~小学生)100円ですが、予約が必要です。
コインロッカー:あり/100円
温水シャワー:なし
レンタル用品:ありませんが、熊手200円、網袋200円で販売しています。

スポンサードリンク

なお、渡し船の料金は、片道で、大人(中学生以上)200円、小人(4歳~小学生)100円です。

また、潮干狩り期間中には、黄金のハマグリを探すイベントも開催しています。

4月21日~6月30日までです。

ぜひ、参加してみてください。

あさりなどを持ち帰って塩抜きをするために、砂ぬき用海水も用意されています。

なお、江川海岸は、海の中の電柱でも人気があります。

http://www.kisarepo.jp/2017/01/26/%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E6%B5%B7%E5%B2%B8-%E6%BD%AE%E5%B9%B2%E7%8B%A9%E3%82%8A%E5%A0%B4-2017%E5%B9%B4%E3%81%AF%E3%80%813%E6%9C%8828%E6%97%A5%EF%BC%88%E7%81%AB%EF%BC%89%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3/

江川海岸の潮干狩りのアクセス?

江川海岸に行くには、

JRの場合は、内房線岩根駅で下車し、タクシーで約6分です。

車で行く場合には、

川崎方面からであれば、アクアラインを利用してください。

アクアライン連絡道、木更津金田I.Cで降りて、海岸まで約5kmです。

館山自動車道利用であれば、アクアライン連絡道袖ヶ浦I.Cから江川海岸まで6.8kmです。

駐車場は、800台あります。

http://www.kisarepo.jp/sp-shiohigari/

まとめ

江川海岸潮干狩場は、木更津に集中している潮干狩り場のひとつですが、施設がとても整っています。

アクアラインから約8分とアクセスしやすいのも魅力です。

日陰がないので、帽子等の着用をおすすめします。

スポンサードリンク

 - お出かけ, 潮干狩り