閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

朝日ヶ丘公園の桜の見ごろ?見どころ?おすすめ?

   

朝日ヶ丘公園は、富良野スキー場に近いところにあります。

1950年に日本百景のひとつに選定された景勝地です。

1955年には、公園一帯が道立自然公園に指定されました。

富良野と言えばラベンダーですが、この時期は桜が咲き誇ります。

桜は、エゾヤマザクラです。

朝日ヶ丘公園の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

朝日ヶ丘公園の桜の見ごろ?

朝日ヶ丘公園は、日本百景の一つに選定された桜の名所です。

富良野市の空知川西岸に位置する、小高い丘の公園です。

富良野盆地を空知川が流れる。田園風景が広がります。

また、十勝岳から大雪山の連峰も一望できます。

地元住民からは、「なまこ山」と呼ばれ親しまれています。

例年の桜の見ごろは、4月下旬から5月上旬です。

桜の本数は、3000本、種類は、エゾヤマザクラです。

http://www.furanotourism.com/jp/spot/spot_D.php?id=420&kid1=1&kid2=6&kid3=16

朝日ヶ丘公園の桜の見どころ?

http://www.h-green.or.jp/sakura/meisyo/douhoku.html#souya

このあたりは、明治時代に開拓が進んで伐採されてしまいました。

そこに、森林を造成して、サクラやモミジなどが植えられました。

スポンサードリンク

1934年(昭和9年)には、朝日ヶ丘公園として整備されました。

春には、3000本のエゾヤマザクラが咲き誇ります。

富良野随一の花の名所となります。

この桜は、1933年(昭和7年)に、新四国八十八カ所の発所を記念して植えられたものです。

また、ここでは、ツツジも人々の目を楽しませてくれます。

500本あるツツジも見応えがありますので、ぜひいっしょに鑑賞してください。

なお、秋には、ヤマモミジやハウチワカエデなどが色づいて、鮮やかな紅葉スポットとなります。

朝日ヶ丘公園の桜のおすすめ?

朝日ヶ丘公園は、好天の日には、大雪山連峰の山並みがよく見えるスポットです。

富良野市街や十勝岳連峰の風景を見るには、管理人小屋付近から眺めるのがおすすめです。

なお、公園の東側や平和記念塔の付近には、樹木が生い茂っているようです。

そのため、富良野市街や十勝岳連峰が、あまりよく見えない状態です。

http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/kk/akk/keikanfurano.pdf?0.36320444746583125

まとめ

朝日ヶ丘公園は、北海道の桜のスポットとしては、北限に近い場所です。

朝日ヶ丘総合都市公園も隣接し、パークゴルフ場やアスレチックが整備されています。

地元の方々のウォーキングコースです。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,