閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

静内二十間道路桜並木の桜の見ごろ、見どころ、イベント?

      2018/03/25

静内町には、桜並木があります。

日本一、日本最大といわれる壮大な桜並木です。

最寄りは、JR静内駅、新ひだか町です。

その名を、静内二十間道路桜並木といいます。

7キロにもわたる桜並木です。

静内二十間道路桜並木の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

静内二十間道路桜並木の桜の見ごろ?

http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0001979.aspx

桜並木は、北海道日高郡新ひだか町の静内田原から静内御園の間です。

ここに、直線約7kmに及ぶ、二十間道路があります。

その両側には、約3000本のエゾヤマザクラやカスミザクラ、ミヤマザクラなどが、植えられています。

3種類の桜の分布は、以下のようになっています。

●エゾヤマザクラが全体の70%(約2100本)
●カスミザクラが全体の27%(約800本)
●ミヤマザクラが全体の3%(約100本)

http://www.sakuranamiki.com/goannai/01.html

静内二十間道路桜並木の桜の見どころは?

今は桜並木となっている二十間道路ですが、その由来を見てみましょう。

http://www.sakuranamiki.com/yousu/2016/16-nen.html

もともとは、この地にあった宮内省の御料牧場を視察する、皇族の行啓道路として造成されました。

スポンサードリンク

1916年(大正5)年から、3年間の月日を費やして、近隣の山々からエゾヤマザクラなどを移植したそうです。

当時、左右の道幅がちょうど二十間(約36m)でした。

そこから、二十間道路と呼ばれるようになったものです。

桜並木は、「日本の道百選」「さくら名所100選」「新・日本街路樹100景」「北海道遺産」などに選ばれています。

http://www.sakuranamiki.com/yousu/2016/16-nen.html

静内二十間道路桜並木の桜のイベントは?

http://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/nizyukken/douro.html

桜の開花期間中には、しずない桜まつりが開催されます。

期間は、5月上旬から中旬です。

直線約7kmの一本道にある桜並木でのまつりには、数々の貴重な資料を収蔵した龍雲閣の一般開放が行われます。

また、たくさんのみやげ品の出店もあります。

なお、放牧されている家畜を守るため、ペットとの来場は不可となっています。

http://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/nizyukken/douro.html

まとめ

静内二十間道路桜並木は、日本屈指の桜の名所として多くの人から親しまれています。

日本一の桜並木をひと目見ようという観光客が、全国各地から20万人訪れます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,