閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

芦野公園の桜の見ごろ?見どころ?ライトアップ?

      2018/03/15

芦野公園は、青森県の北西部に位置します。

金木(かなぎ)町に、あります。

金木は太宰治の生誕地です。

太宰治ゆかりの桜の名所です。

芦野公園は、正式名称を、芦野池沼群(あしのちしょうぐん)県立自然公園といいます。

芦野公園の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

芦野公園の桜の見ごろ?

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001465.html

芦野湖を中心とした、約80万平方mの園地が、芦野公園です。

桜の種類はソメイヨシノとサトザクラです。

本数は約1500本あります。

津軽半島でも、屈指の桜の名所になっています。

ソメイヨシノを中心として、北海道松前から移入されたサトザクラが、園内を飾ります。

さらに、約1,800本の黒松の老木が芦野湖畔に広がっています。

湖面には、見事なコントラストを見せています。

例年の桜の見ごろは、4月下旬から5月上旬です。

この公園は、太宰治ゆかりの公園です。

金木町が生んだ作家である太宰治が、幼少の頃に好んで遊んだ場所です。

園内には、太宰が歩いた遊歩道や文学碑があります。

http://www.aomorishokoren.or.jp/shokokai/kanagi/cat482/

芦野公園の桜の見どころ?

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001465.html

津軽鉄道の芦野公園駅では、芦野公園の中を鉄道が横断しています。

スポンサードリンク

全国でもなかなか見られない珍しい光景です。

また、芦野公園駅付近の線路を覆うように、桜のトンネルが広がっています。

そのトンネルの下をくぐる津軽鉄道と桜の景観は、あまりに有名です。

芦野公園の桜の見どころとして、一番にあげられるスポットです。

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001465.html

芦野公園の桜のライトアップ?

桜の開花にあわせて、金木桜まつりが開催されます。

春の北津軽最大のイベントです。

1964年(昭和39年)から、ゴールデンウィークを中心に開催されています。

毎年、30万人以上の観光客が県内外から訪れます。

期間は、4月下旬から5月上旬のゴールデンウイーク期間です。

また、この期間には、夜桜もライトアップされます。

時間は、17時から21時です。

まつり期間中には、津軽三味線全日本金木大会や花火大会、郷土芸能など連日イベントが開催されます。

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001465.html

まとめ

芦野湖畔は、少年の日の太宰治が好んで訪れたといわれるところです。

桜のトンネルを通る津軽鉄道の、のどかな風景をぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,