閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

日比谷公園の桜の見ごろ?見どころ?イベント?

   

スポンサードリンク

都心でお花見スポットと言えば、日比谷公園です。

日比谷公園は、日本初の洋風近代式公園として誕生しました。

桜に限らず、バラなどの花も植えられています。

2013年(平成25年)には、開園110年となりました。

都心の真ん中で桜見物をしてみましょう。

日比谷公園の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

日比谷公園の桜の見ごろ?

https://twitter.com/ParksHibiya?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-park.or.jp%2Fpark%2Fformat%2Findex037.html

日比谷公園は、花の公園として名高い公園です。

桜の木の本数自体は多くはありません。

しかし、1本1本の桜には、味わい深いものがあります。

また、第1花壇を囲んで、86種約700本のバラも有名です。

桜の例年の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

桜の本数は、約60本です。

桜の主な種類は、サトザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノなどです。

https://twitter.com/ParksHibiya?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-park.or.jp%2Fpark%2Fformat%2Findex037.html

日比谷公園の桜の見どころ?

https://twitter.com/ParksHibiya?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-park.or.jp%2Fpark%2Fformat%2Findex037.html

日比谷公園にある、心字池や雲形池は、日本庭園としてすばらしい風景です。

雲形池にある、鶴の噴水は、注目です。

都市公園の噴水としては、わが国で3番目に古いと言われる噴水です。

春はサクラ、

秋から冬にかけてのイチョウ、

そして、モミジとの紅葉黄葉は見事です。

https://twitter.com/ParksHibiya?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-park.or.jp%2Fpark%2Fformat%2Findex037.html

日比谷公園の桜のイベント?

https://twitter.com/ParksHibiya?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-park.or.jp%2Fpark%2Fformat%2Findex037.html

桜の季節には、ピースオンアース2018が開催されます。

開催日は、2018年3月11日(日)です。

今年で7回目を迎えます。

被害に遭われた方々を追悼し、これからの未来を共有する場をつくります。

公式HPはこちらです

まとめ

一年中、お花を楽しめる日比谷公園は、都心のオアシスです。

桜の季節は、皇居周辺からの散策がおすすめです。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,