閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

千鳥ケ淵の桜の見ごろ?見どころ?ライトアップ?

   

スポンサードリンク

千鳥ケ淵は、皇居のお濠沿いに約700m続く遊歩道です。

皇居西側の千鳥ヶ淵沿いに、桜が咲き乱れます。

千鳥ヶ淵緑道です。

全国的にも有名な桜の名所です。

桜の季節には、お花見をする人で大変にぎわいます。

千鳥ケ淵の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

千鳥ケ淵の桜の見ごろ?

https://www.facebook.com/chiyodasakura

千鳥ケ淵は、江戸城の内濠のひとつです。

1955年(昭和30年)および60年代に、多くの桜が植栽されました。

桜の季節では、都内で最も混雑する花見スポットです。

緑道を歩いて、あるいはボートに乗ってのお花見もできます。

特徴は、水面まで枝を伸ばす桜の姿です。

北の丸公園、千鳥ケ淵公園など周辺を含めると、約1000本のソメイヨシノ、オオシマザクラなどが咲きます。

例年の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

千鳥ケ淵の桜の見どころ?

https://www.facebook.com/chiyodasakura

桜の開花に合わせて、千代田のさくらまつりが行われます。

開催期間は、3月下旬から4月上旬です。

千鳥ケ淵の緑道にそって続く桜並木を歩いてみましょう。

お濠の水面に浮かぶ桜吹雪と石垣の見事な風景を楽しむことができます。

千鳥ケ淵の桜のライトアップ?

https://www.facebook.com/chiyodasakura

千鳥ケ淵の桜は、ライトアップされます。

期間は、2018年3月下旬から2018年4月上旬、つまり、さくらまつりの期間中です。

約260本の桜がライトアップされます。

また、千鳥ヶ淵ボート場が夜間特別営業されます。

千鳥ヶ淵の水上からも、幻想的な夜桜を堪能できます。

点灯時間は、日没~22時です。

まとめ

千鳥ケ淵周辺は、都心有数の花見スポットです。

混雑もかなりですが、皇居とお濠に重なる桜の風景は絶景です。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,