閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

羽根木公園の梅の見ごろ?見どころ?イベント?

      2018/01/27

羽根木公園は、世田谷区世田谷4丁目にあります。

小田急梅ケ丘駅から徒歩5分の場所です。

羽根木公園の小高い丘には、梅林があります。

梅林は1967年から植えられたものです。

早咲きの梅が早くから咲きます。

羽根木公園の梅の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

羽根木公園の梅の見ごろ?

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

羽根木公園は、1956年に都立公園として開園し、1965年に 世田谷区に移されて、区立公園となりました。

園内には、軟式野球場などのスポーツ施設のほかに、プレーパークや、茶室「日月庵」もあります。

梅林は、1967年(昭和42年)に区議会議員選出記念として、55本の梅を植樹したのが始まりです。

その後の10回ほどの記念植樹により、現在の本数にまでなっています。

公園の全体が小高い丘になっていて、紅白梅合わせて60種以上、約650本の梅を見ることができます。

羽根木公園の梅林に植えられている約650本の梅は、紅梅が約270本、白梅が約380本です。

梅の花は、それぞれ開花時期が異なり、長く楽しむことができるようになっています。

例年の梅の花の見ごろは、2月中旬から3月上旬です。

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004240.html

羽根木公園の梅の見どころ?

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

羽根木公園の梅の主な品種の開花時期は、次のようになっています。

スポンサードリンク

12月下旬から1月下旬ごろ: 早咲きで、紅色の八重寒紅(やえかんこう)

1月中旬ごろから2月: 薄紅色の紅冬至(べにとうじ)、白い花をつける八重野梅(やえやばい)、紅色の緋の司(ひのつかさ)・鴛鴦(えんおう)

2月下旬から3月: 梅林で最も多く植えられている白梅の白加賀(しらかが)

ただし、その年の気候により、1ヶ月近く前後することもあります。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

羽根木公園の梅のイベント?

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004240.html

梅の開花期間には、第41回せたがや梅まつりが行われます。

開催期間は、2018年2月10日(土)から3月4日(日)です。

時間は、10:00~16:00です。

梅まつり期間中の土・日曜、祝日には、各種イベントが開催されます。

期間中には、野点や抹茶サービスのほか、筝曲演奏、太鼓、俳句会などが行われます。

また、植木・園芸市、物産展、売店(梅大福など梅にちなんだ食べ物の販売)なども開かれます。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

まとめ

羽根木公園の梅林は、紅白梅合わせて60種以上という種類の多さが特徴です。

厳しい寒さの中、長く楽しめる梅の花を見に行ってください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,