閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

榛名梅林の梅の見ごろ?見どころ?イベント?

   

スポンサードリンク

榛名町は、榛名山のふもとに位置します。

榛名町には、榛名梅林があります。

東日本一の梅の産地です。

群馬三大梅林のひとつです。

榛名梅見ヶ丘公園一帯に梅林が広がります。

榛名梅林の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

榛名梅林の梅の見ごろ?

榛名町は、上毛三山の一つである、榛名山を背景に広がる群馬県中西部の中山間地帯に位置しています。

その榛名町にある榛名梅林には、約7万本もの梅が植えられています。

榛名梅林は、紀州和歌山と並ぶ広大な梅の里です。

榛名町の梅の生産は、明治時代にさかのぼります。

現在では、町全体でおよそ12万本の梅が植えられています。

梅の生産量では、東日本有数です。

梅の花の例年の見ごろは、2月中旬から3月下旬です。

主な梅の種類は、白梅です。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/harunabairin.html

榛名梅林の梅の見どころ?

http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/?p=224

榛名梅林は、榛名山を望む丘陵地に、白梅を中心にして広がっています。

敷地は、420ヘクタールの広大な土地です。

同じく高崎市にある箕郷梅林、安中市の秋間梅林とあわせて、「群馬三大梅林」と呼ばれています。

梅の開花時期には、丘陵一帯が白一色に埋め尽くされ、梅の香りが周辺に広がります。

梅の花が咲いた風景は、まるで榛名山の麓を白い霞がたなびいているように見えます。

ビューポイントは、榛名梅見ヶ丘公園一帯です。

榛名梅林の梅のイベント?

http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/?p=224

梅の開花期間には、榛名の梅祭りが行われます。

今年で第27回目となります。

開催日は、2018年3月18日(日)9時30分からです。

場所は、榛名文化会館エコール前庭です。

梅祭りは、榛名梅林に咲く梅を楽しむお祭りで、梅干や梅ジャムなどいろいろな梅の加工品の売店が出ます。

また、梅干の種飛ばし大会、ビンゴゲーム、スタンプラリー、そして、梅うどん、梅ジュースの無料配布なども行われます。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/harunabairin.html

観梅コースをトテ馬車で回ることもできます。

梅祭りは、誰でも参加でき、梅干の種飛ばし大会やビンゴゲーム大会は、子どもたちにも人気です。

また、平成30年3月11日(日)には、「第27回はるな梅マラソン」が行われます。

高崎市榛名文化会館エコール前広場を発着点とするコースで、開催されます。

「はるな梅マラソン」の大会名の通り、給水所では梅を配布を、参加賞で梅製品をお渡ししています。

まとめ

まさに梅の里に展開される梅林は、広大なスケールで、白一色の世界をつくりだします。

梅の花の甘い香に包まれながら、梅祭りもゆったり楽しんでください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花,