閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

浜離宮の梅の見ごろ?見どころ?イベント?

      2018/01/05

東京都心で由緒ある梅の名所があります。

この時期に、紅梅白梅が彩る場所です。

それは、浜離宮恩賜庭園です。

かつて将軍家の別邸であった場所です。

ここには、さまざまな種類の梅があります。

浜離宮の梅の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

浜離宮の梅の見ごろ?

https://www.tokyo-park.or.jp/now/028/

浜離宮恩賜庭園は、江戸時代の代表的な大名庭園です。

東京湾から海水を引き、潮の満ち引きによる景色の変化を楽しむ潮入りの池との二つの鴨場をもっています。

国の特別名勝及び特別史跡となっていて、約25haもの広さがあります。

この季節は、園内の各所に植えられている梅の木、梅林の梅が咲き誇ります。

浜離宮恩賜庭園の梅の見頃は、2月下旬~3月上旬です。

早いものでは、八重寒紅が1月から、枝垂梅は2月中旬が見頃です。

浜離宮の梅の見どころ?

https://www.tokyo-park.or.jp/now/028/

浜離宮恩賜庭園は、梅の名所です。

スポンサードリンク

梅の総数は、約130株です。

梅林及び周辺の約3,500平米に80株、入口、花木園、お花畑他に50株あります。

かつて将軍家の別邸であった頃には、1万本の梅の木があったといわれています。

八重寒紅・白滝枝垂・冬至・八重野梅・紅千鳥など、様々な種類の梅があります。

https://www.tokyo-park.or.jp/now/028/

浜離宮の梅のイベント?

浜離宮恩賜庭園では、梅まつりのようなイベントはありません。

しかし、この時期は、梅といっしょに菜の花が咲く季節です。

梅の花のピークを超えるあたりから、菜の花が咲き始めます。

菜の花と梅の両方を見るには、2月下旬から3月上旬がおすすめです。

まとめ

東京都心でこれだけのスケールでお花を楽しむことができる空間は、貴重です

紅梅と菜の花のコラボレーションは、浜離宮恩賜庭園ならではのものです。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お花, ,