閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

さっぽろホワイトイルミネーションの期間?会場?見どころ?

   

さっぽろホワイトイルミネーションが始まります。

今年は2会場が新設されました。

「札幌市北3条広場(アカプラ)会場」と、「札幌駅南口駅前広場会場」です。

さっぽろホワイトイルミネーションは、今回で37回目を迎えます。

今や、札幌の風物詩になりました。

さっぽろホワイトイルミネーションの会場情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

さっぽろのホワイトイルミネーションの期間?

冬の札幌の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で37回目を迎えます。

さっぽろホワイトイルミネーションは、大通会場、駅前通会場、南一条通会場の3ヶ所で行われています。

大通公園会場には、シンボルオブジェが設置され、南北には札幌駅前通、東西には南一条通会場があります。

2015年から3年かけてリニューアル中で、今年は大通会場が、1丁目から8丁目まで拡大されています。

約78万球の電球が「日本新三大夜景都市」・札幌の夜空を彩る、幻想的なイベントになります。

点灯期間は、以下のようになっています。

【大通会場】2017年11月24日(金)~12月25日(月)

【駅前通会場】2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)

【南一条通会場】2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

点灯時間は、16:30~22:00です。

12月23日~25日は24:00までとなります。

今年は、さらに2会場が増えました。

【札幌市北3条広場[アカプラ]会場】 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

点灯時間は、16:30~22:00です。

【札幌駅南口駅前広場会場】 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

点灯時間は、16:30~24:00、2月中旬以降は日没後点灯です。

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

さっぽろのホワイトイルミネーションの会場?

さっぽろホワイトイルミネーションは、大通公園会場を中心に、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場にして、イルミネーションが続きます。

駅前通は、JR札幌駅前からすすきのまで、中央分離帯の立木にLEDのイルミネーションを施しています。

大通会場には、北海道の自然などをイメージしたシンボルオブジェが設置されています。

南一条通会場では、西1丁目から5丁目間のイチョウ並木に、LED装飾を施しています。

2017年は、「札幌市北3条広場(アカプラ)会場」と、「札幌駅南口駅前広場会場」が新設されます。

<大通1丁目会場>

はじまりの「ラブ・ツリー」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

ライトアップされたさっぽろテレビ塔会場のテーマは「LOVE」です。

赤エゾ松の木を電球で彩ったハート型の「ラブ・ツリー」が登場します。

<大通2丁目会場>

第16回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

2丁目会場では、11月25日から12月24日まで「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催されます。

<大通3丁目会場>

雪のいぶき「スノークリスタル」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

会場中央の噴水に、色鮮やかに変化するオブジェの「スノークリスタル」が登場します。

会場テーマカラーの「青」を基調とした、グランドイルミネーションと、金色に輝くシンボルツリーが新設されます。

<大通4丁目会場>

輝きの「ジュエリーパレス」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

噴水を使った「スパークファウンテン」と、ダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」が登場します。

パープルとピンクを基調とした、グランドイルミネーションです。

<大通5丁目会場>

ほほえみの「トゥインクルガーデン」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

ゴールドに輝くシンボルツリーやシャイニングボールが登場します。

スポンサードリンク

休憩スペースとガーデン風フォトスポットも設置されます。

<大通6丁目会場>

煌めきの「フォレストサークル」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

大きな樹木が立ち並ぶ会場に、グリーンに輝くボールのオブジェが設置されます。

グリーンを基調としたグランドイルミネーションです。

<大通7・8丁目会場>

世界初「光のエキシビショントンネル」

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

日本新三大夜景都市に選ばれた、長崎市、札幌市、神戸市の夜景をイメージした会場です。

各都市のテーマカラー「赤・白・青」に輝く「光のトンネル」が登場します。

8丁目に設置される10m以上の屋外シアターには、日本新三大夜景都市の映像が映し出されます。

<札幌駅南口駅前広場会場>

エキヒロイルミネーション

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

高さ10mのデザインツリーと、JRタワー外壁に面したプラットフォームの装飾です。

札幌の玄関口が、華やかに演出されます。

<札幌市北3条広場[アカプラ]会場>

アカプライルミネーション

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

イチョウ並木を、3色のLEDを用いたイルミネーションやスポットライトで演出します。

サウンドアーティストの大黒淳一氏が手がける音楽と光の演出です。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)を望む場所です。

<駅前通会場>

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

JR札幌駅からすすきのへと続く「駅前通」の立木をLEDで装飾します。

枝に絡んだ単色のLED光が、札幌の冬のメインストリートを飾ります。

<南一条通会場>

http://www.sapporo.travel/event/autumn/sapporo_white_illumination/

南1条西1丁目~3丁目間の、南北歩道両脇の街路樹(イチョウ)をLEDで装飾します。

デパートやファッションビルが並ぶ街のネオンサインをいっそう華やかに彩ります。

さっぽろのホワイトイルミネーションのおすすめ?

さっぽろホワイトイルミネーションは、今年で37回目を迎える、日本を代表するイルミイベントのひとつです。

このイルミネーションは、1981年(昭和56年)に、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったものです。

毎年、その規模・内容ともに充実して、今や国内を代表するイベントに成長しました。

期間中には、イベントも開催されます。

<光のオブジェスタンプラリー2017>

札幌観光協会公式スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」を用いたGPSスタンプラリーです。

すべてのスタンプを集めた方には、抽選でプレゼントが贈られます。

札幌観光協会公式スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」のダウンロードはコチラ

https://white-illumination.jp/

まとめ

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」。

札幌発の「光の芸術」で、光あふれる幻想的な眺めをお楽しみください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション