閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

昭和記念公園のライトアップの期間?見どころ?おすすめ?

      2015/12/10

昭和記念公園のWINTER VISTA ILLUMINATION 2015が、はじまりました。

約1500個のシャンパングラスタワーが輝くイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

昭和記念公園のライトアップの期間は?

WINTER VISTA ILLUMINATION 2015の点灯期間は、2015年12月5日から2015年12月27日です。

点灯時間は、17:00~21:00、最終入園は20:50、16:00以降はあけぼの口・立川口のみ開園となります。

a1170_000103

昭和記念公園のライトアップの見どころは?

WINTER VISTA ILLUMINATION 2015の見どころは、約1500個のシャンパングラスタワーが輝くイルミネーションです。

今年のイルミネーションは、「ルネサンス」をメインテーマとして、2つのゾーンで異なる演出が展開されます。

a1170_000078

ルネッサンスゾーンでは、カナールを中心に、約1500個のグラスが輝く「シャンパングラスタワー」が一番の見どころです。

また、イチョウ並木の光のトンネルなど、テーマに合わせたロマンチックなイルミネーションが楽しめます。

ふれあい広場周辺のあったかゾーンでは、「あったか」をテーマにしたイルミネーション空間を演出します。

さらに、光るファンタジアトレインや、謎解きゲーム・トレジャーハンティングボックスなどの、参加型イルミネーションも楽しめます。

なお、12月24日(木)と25日(金)には、約300発の花火が冬の夜空を彩ります。

昭和記念公園のライトアップのおすすめは?

WINTER VISTA ILLUMINATION 2015のおすすめスポットを解説します。

「Renaissance Zone~ルネッサンス ゾーン~」 高さ6メートルのシャンパングラスタワーを復活して、並木のイルミネーション、大噴水がライトアップする、木と水が輝くロマンティックなメインエリアです。

スポンサードリンク

《シャンパングラスタワー》 ゲートを入ってすぐに出迎えてくれるメインオブジェは、約15,000個のグラスでつくる、高さ6メートルのシャンパングラスのタワーが幻想的な輝きを放ちます。

《カナールと大噴水のライトアップ》 公園のシンボル的存在の大噴水と、4つの樹氷型噴水を水路で結ぶ、カナールがライトアップされます。

《イチョウ並木のイルミネーション》 200メートルのカナール沿いに植栽されたイチョウ並木をイルミネーションで装飾して、光のトンネルを作りだします。

《ビックリース》 公園ボランティアさん手作りの大きなリースで、写真撮影スポットとしてもおすすめです。

「Attaka zone~あったかゾーン~」 トレジャーハンティングボックスや、地上絵でできた迷路など、幅広い世代が楽しめる「参加型」のイルミネーションエリアです。

《ファンタジアトレイン》 機関車がイルミネーションされます。

《ケヤキイルミネーション》 ケヤキの木いっぱいに、イルミネーションで装飾します。

a1170_000106

期間中は、以下のイベントが開催されます。

《冬の花火》 クリスマスをイメージした花火が、約300発打ち上げられます。

期間は、12/24(木)から12/25(金)の20:10~20:15です。

《ミニコンサート》 イルミネーションの中で、地元を中心に活躍するミュージシャンが、会場を盛り上げます。

期間は、12/5から12/20までの土日・12/23(水)から25(金)・27(日)の18:30~/19:30~です(各回30分程度)。

《イルミネーションマラソン》 イルミネーション会場の一部をマラソンコースとして、ケミカルライトを身に着け、参加者もイルミネーションとなってリレーマラソンを実施します。

期間は、12/26(土)の17:00~19:00、荒天・積雪中止です。

《大道芸》 お笑い、ジャグリングなどの芸人による大道芸の公演が行われますを提供します。

期間は、12/5から12/20までの土日・12/23(水)から25(金)の17:00~20:45、雨天中止です。

まとめ

今年も夜間特別開園をして行う「WinterVistaIllumination2015」。

ルネッサンス ゾーンと、あったか ゾーン~という、特徴の異なる2つのエリアが、煌きの世界へ案内してくれます。

スポンサードリンク

 - 観光