閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスの期間?見どころ?おすすめ?

   

今年で6回目を迎えるクリスマスマーケットが横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

昨年は64万人以上の来場があった大イベントの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスの期間は?

「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」は、1393年にドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントである、クリスマスマーケットを再現したものです。

イルミネーションの点灯期間は、2015年11月28日から2015年12月25日です。

点灯時間は、16:00~22:00ですが、ツリーのみ24:00まで点灯します。

ただし、12月19日(土)から25日(金)は、23:00までです。

42dc3ee0b290c62166386a27cde6cf58_s

マーケットの真ん中には、イルミネーションで彩られた高さ10メートルの本物のモミの木ツリーがあり、会場を明るく照らします。

横浜の夜景とドイツの雰囲気のコラボを楽しめます。

温かみのあるLEDで飾られたモミの並木道の間に、19台のヒュッテが並びます。

ヒュッテは木の屋台で、ホットワインやソーセージ、バームクーヘンやドイツ雑貨などが販売されます。

スポンサードリンク

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスの見どころは?

今年のクリスマスマーケットの見どころのひとつは、ドイツの老舗ぬいぐるみブランドとのコラボイベントです。

横浜赤レンガ倉庫には、横浜市とフランクフルト市がパートナー都市であることもあり、ドイツの建築様式を一部に取り入れた建造物があります。

2015年は、ドイツを代表するぬいぐるみブランドである、シュタイフ社とのコラボが決定しました。

館内にシュタイフ社制作のテディベアぬいぐるみの展示や、ドイツのクリスマスマーケットでも展示されている、伝統的ジオラマ「クリッペ」の展示などが予定されています。

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスのおすすめは?

今年のクリスマスツリーは、西野カナさんとコラボレーションです。

西野カナさんの新アルバム「Secret Collection ~RED~/~GREEN~」の発売を記念して、全国で実施中の「Secret Collection」コラボクリスマスツリーの関東エリア開催場所となりました。

クリスマスマーケット内には、スペシャルなツリーが登場しています。

このクリスマスツリーには、「Secret Collection」というタイトルにちなんで、鍵、鍵穴をモチーフにしたオブジェが飾られ、横浜赤レンガ倉庫のロケーションと夜景にマッチしたクリスマスツリーとなっています。

開催日は、11月28日(土)から12月25日(金)です。

まとめ

今年もコラボイベントを実施してクリスマスマーケットが盛り上がります。

横浜赤レンガ倉庫は、昨年を上回る人気のイルミネーションとなりそうです。

スポンサードリンク

 - 観光