閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

OSAKA光のルネサンス2017のイルミの期間?見どころ?おすすめ?

   

大阪では、大阪・光の饗宴2017が始まっています。

今年は、5年目を迎えます。

そのコアプログラムが、「OSAKA光のルネサンス2017」です。

水都大阪のシンボル中之島で繰り広げるアートフェスティバルです。

こちらは、15周年になります。

OSAKA光のルネサンス2017の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

OSAKA光のルネサンス2017のイルミの期間?

OSAKA光のルネサンス2017は、今年で15周年を迎えます。

大阪市役所周辺から中之島公園で開催される光のアートフェスティバルです。

光のアート作品をメインにした、5つのプログラムからなります。

水都大阪のシンボル・中之島を彩ります。

開催日程: 2017年12月14日(木)から2017年12月25日(月)

開催場所: 大阪市役所周辺から中之島公園

開催時間: 17:00~22:00

一部のコンテンツは、16:00~22:00です。

一部コンテンツのみですが、プレビュー点灯もあります。

期間は、2017年11月12日(日)~12月13日(水)17:00~23:00です。

http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

OSAKA光のルネサンス2017のイルミの見どころ?

OSAKA光のルネサンス2017の見どころです。

1.中之島イルミネーションストリート・スペシャルプレビュー

まずは、全長約150メートルのケヤキ並木のイルミネーションストリート。

http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

OSAKA光のルネサンスの象徴です。

150メートルのケヤキ並木が、音楽に合わせて踊り出します。

光のトンネルが、音楽とシンクロして多彩な色に変化します。

今年は、12/1(金)~13(水)もスペシャルプレビューです。

開催日程: 2017年12月1日(金)~12月13日(水)17:00~23:00

開催場所: みおつくしプロムナード

演出は21:00までで、1回約5分です。

2.ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂特別公演

ウォールタペストリーは、完全入替制プログラムでした。

より多くの方に見てもらうために、今年は会場を大阪市中央公会堂へ移動しました。

大阪市中央公会堂をスクリーンに、新しい「絵画」が見られます。

スポンサードリンク

開催日程: 2017年12月14日(木)~12月25日(月)17:00~21:00まで

開催場所: 大阪市中央公会堂東側正面

http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

演出は、1回約8分です。

観覧は無料です。

雨天決行です。

3.光の交流プログラム =台南・光の廟埕=

台南市との提携で、「光の交流」をテーマにイベントが初出展します。

台南市民が絵を描いた約1,000個のランタンで、台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝います。

ランタンの光で、大阪と台南がつながります。

http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

開催日程: 2017年12月14日(木)~12月25日(月)17:00~22:00

開催場所: リバーサイドパーク

OSAKA光のルネサンス2017のイルミのおすすめ?

1.OSAKA光のマルシェ

中央会場に、クリスマスメニューとご当地メニューの2つのマルシェが登場します。

http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

大阪市役所南側のリバーサイドパークと、東会場の阪神高速高架下にも、キッチンカーが出ます。

開催日程: 2017年12月14日(木)~12月25日(月)16:00~22:00

2.OSAKA光のルネサンス・オフィシャルグッズ「15周年記念特別販売」

「OSAKA光のルネサンス」15周年を記念したオフィシャルグッズが販売されます。

ウォールタペストリーの原画をアレンジしたポストカードや、特殊印刷を活用したタンブラーなどです。

開催日程: 2017年12月14日(木)~12月25日(月)16:00~22:00

販売場所: 総合インフォメーション横

まとめ

水都大阪のシンボル中之島が、OSAKA光のルネサンス2017で盛り上がります。

15周年の感謝を届ける特別な5つのプログラムです。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション