閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

大阪・光の饗宴のイルミネーションの期間?見どころ?おすすめ?

      2017/11/16

大阪では、大阪・光の饗宴2017が始まっています。

今年は、5年目を迎えます。

2016年度は、約1,293万人が来場しました。

水と光の首都大阪の夜を彩ります。

「光のミュージアム」として開催されます。

大阪・光の饗宴のイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

大阪・光の饗宴のイルミネーションの期間?

「大阪・光の饗宴」は、2013年冬に、「水と光の首都大阪」の実現をめざしてスタートしました。

大阪各所へ広がる「光の輪」により、大阪の魅力を世界へと発信する試みです。

御堂筋を光で包みこむ「御堂筋イルミネーション」と、

中之島で開催される「OSAKA光のルネサンス」の2つが、「コアプログラム」となっています。

大阪府域のまちづくりやエリア活性化に取り組む団体が、実施します。

また、大阪の各所で民力により灯される光により、「エリアプログラム」が開催されます。

メイン期間は、2017年11月12日(日)から2017年12月31日(日)までです。

http://www.hikari-kyoen.com/symbol/

大阪・光の饗宴のイルミネーションの見どころ?

大阪・光の饗宴は、大阪府域内の光のプログラムと一体的に開催されます。

エリアプログラムとして、19団体23プログラムが行われます。

1.梅田スノーマンフェスティバル 2017 光のヒンメリ

ミラーボール・ヒンメリが、高さ16mの吹き抜け空間に登場します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

毎時00分には、音と光のイルミネーションが開催されます。

開催日程: 2017年11月22日(水)から12月25日(月)

開催時間: 10:00~20:00

金・土は、21:00まで。

音と光のショーは、連日11:00~19:00の毎時00分です。

開催場所: 阪急百貨店うめだ本店9階 祝祭広場

2.梅田スノーマンフェスティバル 2017 トワイライトファンタジー

シャンパンをモチーフにしたゴールドのLEDで、祝宴空間を演出します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

毎時00分と30分には、音楽に合わせて変化します。

開催日程: 2017年11月1日(水)から2018年2月14日(水)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: JR大阪駅・大阪ステーションシティ 5F 時空の広場

3.ドイツ・クリスマスマーケット大阪 2017/新梅田シティ・クリスマスツリー

高さ27mのクリスマスツリーは、新梅田シティ・クリスマスのシンボルです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

クリスマスツリー発祥の地とされるドイツのクラシカルな装飾が施されます。

ツリーの周りには、本場ドイツのクリスマスマーケットが広がります。

開催日程: 2017年11月17日(金)から12月25日(月)

開催時間: 月~木:12:00 ~ 21:00/金:12:00 ~ 22:00/土・日・祝:11:00 ~ 22:00

開催場所: 新梅田シティ ワンダースクエア

4.中之島ウエスト・冬ものがたり 2017/中之島ウォーターファンタジア

今年で6回目を迎える、水辺のエンターテイメントショーです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

高さ10mの噴水と、ライトアップされた西側の玉江橋、音楽が一体となって舞い踊ります。

開催日程: 2017年12月13日(水)から12月25日(月)

開催時間: 18:00~21:00

約5分の演出を1時間に4回開催します。

開催場所: 福島(ほたるまち)港

5.光の水都ルネサンスボート2017/アート観光船「ハタポップライナー」

アート観光船「ハタポップライナー」は、水都大阪の新しいシンボルです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

観光船アクアライナーと、大阪出身のアーティスト・ハタヤママサオ氏とのタッグで誕生しました。

開催日程: 2017年12月14日(木)から12月25日(月)

開催時間: 17:45~20:00

10~25分間隔で出港します。

開催場所: 淀屋橋港・大阪城港

6.天満・桜ノ宮 光のエレガンス

OAPタワーズの大川沿いに桜が広がる光景をイメージしたイルミネーションが登場します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

敷地内の広場にある彫刻の小径が冬桜のイルミネーション回廊になります。

開催日程: 2017年11月22日(水)から2018年1月31日(水)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: 大阪アメニティパーク 彫刻の小径

7.大阪城イルミナージュ

天守閣をバックに、西の丸庭園において、幕末の大阪城をイルミネーションで表現します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

さらに今年は、大阪城と友好城郭提携を結んだフランス・ブルターニュ大公城も出現です。

開催日程: 2017年11月22日(水)から2018年2月25日(日)

開催時間: 17:30~22:00(雨天開園・荒天閉園)

ライトアップ時間: 17:00~21:30

開催場所: 大阪城西の丸庭園内特設会場(有料)

8.大阪ミナミ光マッセ!/スーパーフラワー

パークスガーデン全体が輝きに包まれる、ミナミのイルミネーションです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

今年は、「スーパーフラワー」「光の滝」がバージョンアップします。

開催日程: 2017年11月10日(金)から2018年2月25日(日)

開催時間: 17:00~24:00

開催場所: なんばパークス

9. 鶴見緑地のクリスマス/クリスマスツリーライトアップ

鶴見緑地のシンボル・中央噴水が高さ5mの巨大ツリーに変身します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

開催日程: 2017年12月2日(土)から12月25日(月)

開催時間: 17:00~21:00

開催場所: 花博記念公園鶴見緑地 中央噴水広場

10. 鶴見緑地のクリスマス/咲くやこの花館ウィンターナイトガーデン

咲くやこの花館が、夜間臨時開館されます。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

世界中の植物がライトアップされます。

開催日程: 2017年12月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)

開催時間: 18:00~21:00(最終入場20:30)

開催場所: 咲くやこの花館(有料)

11. Welcomingアベノ・天王寺キャンペーン/Welcomingあべてん ウィンタープレゼント2017

「てんしば」が、リズミカルに明滅するLEDライトで輝きます。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

天王寺動物園開園100周年で導入された動物たちの光のシルエットが、床面に照らし出されます。

スポンサードリンク

開催日程: 2017年11月12日(日)から2018年1月31日(水)

開催時間: 17:00~24:00

開催場所: 天王寺公園エントランスエリア「てんしば」

12.長居植物園 ガーデンイルミネーション 2017/天空の花園

植物園内の樹木や冬の花を、あたたかな光でライトアップします。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

大花壇には、眩い光を放つ巨大ツリーが登場します。

開催日程: 2017年12月16日(土)から12月25日(月)

開催時間: 17:30~22:00 最終入園は21:30

開催場所: 大阪市立長居植物園

13. ORC200 ウインターイルミネーション2017/弁天町ORC200 音と光のウインターイルミネーション

幻想的な音楽に合わせたライティングプログラムです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

ツリーのLEDライトカラーが鮮やかに移り変わります。

開催日程: 2017年11月17日(金)から2018年1月8日(月・祝)

開催時間: 17:00~22:00

開催場所: ORC200 オーク広場(2F)

14.すみのえ・南港 光のワンダーランド/光の回廊(コリドー)クリスマスバージョン

約450mにわたる野外公園「ウミエール広場」。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

その一帯に広がる「光の回廊(コリドー)」がクリスマスバージョンになります。

約18万球のLED電球とクリスマスミュージックで彩るシーサイドクリスマスです。

開催日程: 2017年11月3日(木・祝)から12月24日(日)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: ATC「ウミエール広場(屋外)」一帯

15.築港・天保山ウインターイルミネーション/築港・天保山ベイエリアイルミネーション

光り輝く海の生き物たちが多数登場するイルミネーションです。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

海遊館の壁面には、全長約20mの巨大ジンベエザメが出現します。

開催日程: 2017年11月17日(金)から2018年3月4日(日)

2018年1月17日(水)・18日(木)、2月7日(水)・8日(木)の休館日を除きます。

開催時間: 17:00~22:00

開催場所: 海遊館周辺

16. 築港・天保山ウインターイルミネーション/赤レンガ倉庫クラシッククリスマスツリー

1923(大正12)年に建設された赤レンガ倉庫です。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

全長18mという、日本最長のモミの木のクリスマスツリーが登場します。

開催日程: 2017年11月11日(土)から2018年1月31日(水)
開催時間: 17:30~23:00
開催場所: 大阪・築港赤レンガ倉庫エントランス

17. 2016 いばらき光の回廊~冬のフェスティバル

メイン会場である元茨木緑地の桜並木を、希望をテーマに演出します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

JR茨木駅東口2階には巨大ツリー、阪急茨木駅西口・南茨木駅周辺にイルミネーションが点灯します。

開催日程: 2017年12月2日(土)から2018年1月11日(木) 

開催時間: 7:00~23:00

開催場所: 茨木市、元茨木川緑地(税務署前~高橋)、JR茨木駅東口(いばらきスカイパレット)、阪急茨木市駅西口、阪急南茨木駅(サンチャイルド)

18. イルミナイト万博Xmas × EXPOCITY Xmas/太陽の塔3D プロジェクションマッピング

今年も、太陽の塔の3Dマッピングがパワーアップしています。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

太陽の塔をスクリーンに見立て、アートな立体映像と迫力のある効果音がコラボレートします。

開催日程: 2017年12月1日(金)~3日(日)、8日(金)~10日(日)、15日(金)~17日(日)、22日(金)~25日(月)

開催場所: 吹田市 万博記念公園 太陽の広場

19. イルミナイト万博Xmas × EXPOCITY Xmas/EXPOCITYイルミネーション

高さ日本一の観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」と、EXPOCITYの町並みがライトアップされます。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

開催日程: 2017年11月1日(水)から2018年3月14日(水)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: 吹田市 EXPOCITY

20. 大東市スマイルミネーション 2016

駅前の2階デッキをイルミネーションで彩ります。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

開催日程: 2017年12月1日(金)から12月25日(月)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: 大東市JR学研都市線住道駅前2階デッキ

21. 堺桜彩イルミネーション2017/堺の未来に咲く桜

堺市のメインストリートである大小路筋の約1.6㎞の並木を、イルミネーションで彩ります。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

開催日程: 2017年12月1日(金)から2018年1月15日(月)

開催時間: 17:00~23:30

開催場所: 堺市 南海高野線堺東駅前~南海本線堺駅前

22. 金剛きらめきイルミネーション 2017

シャンパンゴールド基調の「金の径」、ブルーとホワイト基調の「蒼の径」に加え、今年はレッドやピンク基調の「紅の径」の区間を延長しました。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

「きらめきの小径」がついに完成します。

開催日程: 2017年11月26日(日)から2018年1月21日(日)

開催時間: 17:00~22:00

開催場所: 富田林市 市道金剛中央線(金剛ショッピングモール~南海高野線金剛駅の区間)

23. 岸和田カンカンベイエリア ウインターイルミネーション/浪切ホール2017クリスマスイルミネーション

浪切ホール「祭の広場」に、高さ25mからつり下げられた、全高15mのクリスマスツリーが登場します。

http://www.hikari-kyoen.com/area.html

開催日程: 2017年11月26日(日)から12月25日(月)

開催時間: 17:00~23:00

開催場所: 岸和田市 岸和田市立浪切ホール

大阪・光の饗宴のイルミネーションのおすすめ?

「エリアプログラム」として、大阪の23か所で灯される光のプログラムは、大阪がおもてなしの心を込めて創り上げます。

今年は、「大阪の夜を彩る光のミュージアム」をメインテーマとしています。

大阪ならではの光が街中に広がる、新しい文化が創出される空間です。

まとめ

この祭典は、世界的な光の祭典であるフランス・リヨン市の「リュミエール祭」を参考としています。

2020年までに、国内外からの来訪者1500万人以上をめざしています。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション