閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

目黒川のイルミネーションの点灯期間?見どころ?混雑?

   

「目黒川みんなのイルミネーション2017」が始まりました。

目黒川に桜色のLEDで「冬の桜」を咲かせるイルミネーションです。

今年で8回目の開催となります。

都内唯一の市民によるイルミネーションイベントです。

昨年に引き続き、品川区との同時開催になります。

目黒川みんなのイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

目黒川のイルミネーションの点灯期間?

「目黒川みんなのイルミネーション2017」が点灯される期間と時間は、以下の通りです。

点灯期間:2017年11月10日(金)から2018年1月8日(月・祝)

点灯時間:17:00~22:00

雨天決行ですが、荒天時は除きます。

LED球数は、423,980球です。

かつての倍の数の42万個以上の桜色LEDで冬の桜を演出します。

目黒川沿いの歩道に彩られたイルミネーションの両岸合計総延長は、約2.2kmにもおよびます。

山手線の内側では、最大規模となります。

https://www.fashion-press.net/news/34516

目黒川のイルミネーションの見どころ?

https://www.fashion-press.net/news/34516

「目黒川みんなのイルミネーション2017」の会場は、品川区立五反田ふれあい水辺広場と目黒川沿道です。

五反田ふれあい水辺広場を中心に、目黒川沿いの桜並木をオリジナルの桜色LEDで装飾します。

2011年より始まって今年で8回目です。

日本で初めて、エネルギーの地産地消を100%実現した、大規模イルミネーションイベントです。

スポンサードリンク

開催エリア周辺の家庭や飲食店から、使用済み食用油を回収して、精製するバイオディーゼル燃料のみを発電に使用しています。

この100%エネルギーの地産地消を実現するイルミネーションは、グッドデザイン賞を受賞しています。

今年も、近隣から回収した廃食油をバイオディーゼル燃料にリサイクルして、100%自家発電でイルミネーションを点灯させます。

今年は、冬の桜のお花見スポットとして、新たなスポットが登場します。

点灯期間内に、アウトドアドーム「ガーデンイグルー」が出現です。

天候を気にせずゆったりとお花見ができるように、3基のガーデンイグルーが設置されます。

ガーデンイグルーの設置期間は、2017年12月8日(金)から12月27日(水)です。

https://www.fashion-press.net/news/34516

目黒川のイルミネーションの混雑?

「目黒川みんなのイルミネーション」の人出は、約20万人を超えるものと予想されます。

かつて中目黒で開催された、「青の洞窟」のような混雑にまでは、まだなっていません。

しかし、駅から近くて無料できれいということですから、クリスマスの時期は相当な人出になることが予想されます。

https://www.fashion-press.net/news/34516

まとめ

「目黒川みんなのイルミネーション」は、冬の桜を思わせるオリジナル桜色LEDの装飾と、使用済み食用油をリサイクルした地産地消のイルミネーションが特徴です。

街の景観資源を生かした、新しい冬の風物詩ですね。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション