閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

あしかがフラワーパークのイルミの期間?見どころ?おすすめ?

      2017/10/30

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市迫間町にあります。

イルミネーションは、今年で16回目を迎えます。

2016年10月28日の「第4回イルミネーションアワード」では、イルミネーション部門で全国第一位を獲得しました。

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションに認定されています。

今年は、昨年よりさらに電球の数が増えました。

あしかがフラワーパークのイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

あしかがフラワーパークのイルミの期間?

あしかがフラワーパークでは、94,000㎡の園内に、400万球を超えるイルミネーションを装飾しています。

10月からは、「光の花の庭」イルミネーションが始まっています。

また、ほとんどのイルミネーションにLED電球を使用して、環境及び節電にも配慮しています。

開催期間は、2017年10月21日(土) から 2018年2月4日(日)です。

点灯時間は、16:30~21:00

土日祝は、21:30までです。

入園料金は、大人800円、小人400円

12月31日(木)は休園です。

アクセスは、JR両毛線富田駅をご利用ください。

東武伊勢崎線の場合には、久喜駅にてJR東北本線に乗り換えて小山駅より両毛線を利用してください。

https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

あしかがフラワーパークのイルミの見どころ?

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、関東三大イルミネーションに選ばれている、東日本最大級のイルミネーションです。

2017年10月20日には、夜景サミットin足利において、「日本三大イルミネーション」に認定されました。

今年のイルミネーションは、昨年よりさらに50万球増えて、400万球となりました。

あしかがフラワーパークではテーマを3つに分けて、イルミネーションの演出をしています。

10月21日~11月中旬は、光と花のコラボレーション、~光とアメジストセージの融合~

11月下旬~12月下旬は、フラワーパークのクリスマス、~クリスマスファンタジー~

2018年元旦~2月4日は、ニューイヤーイルミネーション、~光と冬ボタンの競演~

です。

2017年のNEWスポットは、フラワーキャッスルです。

https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

新作イルミネーションは、夢あふれる光の花の世界です。

スポンサードリンク

イルミネーションとアメジストセージと秋バラの「光と花のコラボレーション」です。

あしかがフラワーパークのイルミのおすすめ?

おすすめのイルミネーションを見てみましょう。

https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

<奇蹟の大藤>

開園当初の72㎡から1,000㎡まで成長を遂げた、大藤の生命力は、まさに奇蹟です。

藤色の光で春の藤を思わせる、咲き始めから、満開、そして舞い散るまでのストーリーです。

https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

<みんなの地球>

水面を利用して、光の量を2倍にして、幻想的な空間を演出しています。

人間も動物も植物もみんなで1つの地球というテーマで作られています。

https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

<こころの故郷>

山の斜面を利用して作り上げる、光の壁画です。

古き良き故郷の情景を表現して、光の壁画に心安らぐ日本の四季を表現しています。

他にも、山の斜面を利用して演出される光の壁画「スノーワールド」、「レインボーマジック」など、

あしかがフラワーパークならではのイルミネーションも数多くあります。

まとめ

あしかがフラワーパークは、全国の夜景鑑賞士3,500名が選ぶ「関東三大イルミネーション」に認定されています。

フラワーファンタジー2017「光の花の庭」は、昼間のフラワーパークとは全く違う感動を与えてくれます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション