閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

東京ドイツ村のライトアップの期間?見どころ?おすすめ?

   

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にあります。

今年もウィンターイルミネーションが行われます。

今年のテーマは、「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」です。

南房総最大級のイルミネーションです。

幻想的で美しく楽しい世界が演出されます。

東京ドイツ村のイルミネーションの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のライトアップの期間?

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションは、関東三大イルミネーションに認定されました。

点灯期間は、2017年11月1日(水)から2018年4月8日(日)です。

点灯時間は、日没後から20:00までです。

アクセスは、館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから約3km、5分です。

バスの場合は、JR千葉駅より、高速バス・カピーナ号(千葉~鴨川線)で、東京ドイツ村下車です。

アクアライン高速バスの場合には、袖ケ浦バスターミナル下車、路線バスで東京ドイツ村下車です。

袖ケ浦駅からも路線バスで、東京ドイツ村下車です。

http://t-doitsumura.co.jp/special_event/#conts_02

東京ドイツ村のライトアップの見どころ?

http://t-doitsumura.co.jp/special_event/#conts_02

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションの今年のテーマは、「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」です。

ウィンターイルミネーションは、今年で12回目となります。

昨年の約250万個から、LEDや電球の球数が300万個に増えました。

昼間の園内とは全く異なる、幻想的で美しく楽しい世界を演出します。

毎年大好評の光と音のショーをはじめとして、木道を歩きながら、近くで見ても楽しめます。

また、遠く離れた場所から見ても地上絵を楽しめる空間が特徴です。

全長約70メートルも続く「光のトンネル」や、トリックアートの技術を取り入れた3Dイルミネーションは必見です。

電動カートを使用したイルミネーション回遊もおすすめです。

スポンサードリンク

毎年テーマを決めて電飾やオブジェを配置しているので、前年と同じものはほとんどありません。

リピーターにも何度も楽しめるよう、工夫がされています。

雨天時のイルミネーションについては、よほどの荒天(大雨・強風・積雪)でない限りは、イルミネーションが中止になることはありません。

http://t-doitsumura.co.jp/special_event/#conts_02

東京ドイツ村のライトアップのおすすめ?

http://t-doitsumura.co.jp/event/%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E4%BD%93%E9%A8%93/

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションを見る前におすすめなのが、みかん狩りです。

年々甘みを増していく「2500本」のドイツ村みかんは、今年も豊作のため、平日に、みかん園が入園無料で開放されます。

今年も食の安全を意識して、化学肥料・農薬も極力抑えて、有機肥料・無農薬を心がけていますので、お子様でも安心して食べられます。

日時: 10/21(土)~11月下旬頃まで  ※雨天中止です。

無くなり次第終了で、今年は不作のため、早く終わってしまう場合があります。 

場所: 里山街道頂上付近 ドイツ村園内「みかん狩り」ののぼりが目印。

入園料: 食べ放題 大人(中学生以上)600円 小学生300円 小学生未満無料

なお、つめ放題(お土産)は、1袋600円です。

http://t-doitsumura.co.jp/special_event/#conts_02

まとめ

「メ☆ル☆ヘ☆ン」をテーマとした、東京ドイツ村のウィンターイルミネーション。

みかん狩りや大道芸人のパフォーマンスを楽しんでから、イルミネーションを見るのがおすすめです。

園内は車に乗ったまま入園でき、園内各所に駐車できます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, イルミネーション