閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

陵南公園の紅葉の見ごろ?見どころ?おすすめ?

      2017/09/17

陵南公園は、八王子市長房町から東浅川町に位置しています。

加住丘陵と多摩丘陵に囲まれています。

八王子市の南浅川のほとりにある公園です。

東京オリンピックのときに自転車競技場として使用されていました。

その後公園となったものです。

陵南公園の紅葉の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

陵南公園の紅葉の見ごろ?

陵南公園は、南浅川に面しています。

背後には、多摩御陵の参道をひかえています。

西方に高尾、陣場の山並みを望む、明るく開放的な公園です。

陵南公園の主な植物は、イチョウ・サクラ(ソメイヨシノ)・サワラ・シノブヒバ・シラカシ・ヒマラヤスギ・イヌツゲシノブヒバ・ヒイラギモクセイ・ツバキ・オオムラサキツツジなどです。

紅葉のメインは、イチョウとケヤキです。

アクセスは、JR中央線高尾下車 徒歩20分、同駅から京王バス・京王八王子行きで御陵前下車、徒歩5分です。

https://tamaparks.com/blog-ryonan-oto/page/7/

陵南公園の紅葉の見どころ?

陵南公園は、中央線高尾山駅から公園入り口付近を通り、さらに続くイチョウ並木が見どころです。

全長が4キロもあり、800本のイチョウが植えられています。

甲州街道から南浅川を渡る、武蔵陵の参道には、高さ約20メートルほどの大ケヤキ並木があります。

御陵の総門を入ると、参道両側にキタヤマスギの並木が約300メートル続いています。

陵南公園分園にの参道沿いには、赤く色づくモミジの木があります。

陵南公園の西側(古道橋)にも、多くのモミジが植栽されています。

スポンサードリンク

陵南公園の紅葉のおすすめ?

https://tamaparks.com/blog-ryonan-oto/page/7/

陵南公園から歩いて5分のところに、多摩御陵(武蔵野御陵)があります。

こちらの参道のケヤキは黄色く色づきます。

また、入口近くの池の周囲には、モミジが植栽されています。

11月下旬には、八王子いちょう祭りが開催されます。

第38回の八王子いちょう祭りは、11月18日(土)、19日(日)に開催です。

11月19日は、9:00から17:00、11月20日(日)は9:00から16:30までです。

本年のテーマは、<Say YES! Smile together! ~みんな 笑顔で!~>です。

まとめ

https://tamaparks.com/blog-ryonan-oto/page/7/

陵南公園は、多摩御陵のすぐそばにある、とてもきれいな公園です。

紅葉狩りの帰りに、大正天皇・昭和天皇の御陵見学もよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 - お出かけ, 紅葉