閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

鳩の巣渓谷の紅葉の見ごろ?見どころ?おすすめ?

      2017/10/16

スポンサードリンク

鳩ノ巣渓谷は、西多摩郡奥多摩町にあります。

多摩川が秩父古生層を浸食して成り立った渓谷です。

鳩ノ巣から白丸湖付近まで巨岩や奇岩が連なっています。

約40メートルの断崖の下は、絶景です。

多摩川が巨岩・奇岩の間を流れる渓谷は、奥多摩随一の渓谷美を誇ります。

鳩ノ巣渓谷の紅葉の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

鳩の巣渓谷の紅葉の見ごろ?

鳩ノ巣渓谷は、巨岩や奇岩が連続する荒々しい景観を、鮮やかな紅葉が飾ります。

奥多摩駅から鳩ノ巣駅間の渓谷の美しさを求めて、毎年大変多くの観光客が訪れます。

「鳩の巣のところ」と呼ばれたことからな、この名が付いたと言われています。

紅葉の見ごろは、11月上旬から11月下旬です。

鳩の巣渓谷へのアクセスは、JR鳩ノ巣駅から徒歩6分です。

車の場合には、圏央道日の出ICから国道411号経由で21km、30分です。

http://okutama.gr.jp/spot.php?catid=18&blogid=2

鳩の巣渓谷の紅葉の見どころ?

鳩ノ巣渓谷の主な紅葉樹木は、カエデ、モミジです、イチョウです。

紅葉の頃はひときわ美しく、特に吊り橋である鳩ノ巣小橋からの眺望は圧巻です。

巨岩、奇岩の間を清流が流れる鳩ノ巣渓谷は、吊り橋から見る紅葉の眺望がおすすめです。

特に、鳩の巣小橋や数馬峡橋など、40mほどの吊り橋から眺める紅葉に人気があります。

http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Tokyo/Okutamamachi/Hatonosu/Hatonosu.html

また、鳩の巣渓谷には、大多摩ウォーキング・トレイルと呼ばれるコースが整備されています。

大多摩ウォーキング・トレイルには複数のコースがあります。

コースによって、緩やかな道を進むハイキング、険しい道のりを進むトレッキングを選べます。

ウォーキング・トレイルの途中には、紅葉ポイントの鳩の巣小橋や数馬峡橋などの吊り橋があります。

http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Tokyo/Okutamamachi/Hatonosu/Hatonosu.html

鳩の巣渓谷の紅葉のおすすめスポット?

http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Tokyo/Okutamamachi/Hatonosu/Hatonosu.html

鳩ノ巣渓谷の上流側には、多摩川をせき止めてつくった白丸ダムがあります。

この白丸ダムの湖面に映る紅葉も美しいので、おすすめです。

白丸ダムがあるために、多摩川の上流には、魚の遡上を助けるための魚道が設置されています。

この魚道は無料で見学することができますが、週2日の定休日があります。

http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Tokyo/Okutamamachi/Hatonosu/Hatonosu.html

まとめ

鳩ノ巣渓谷は、奥多摩随一の渓谷美を誇り、500メートルに渡る断崖絶壁がまさに絶景です。

ハイキングにぴったりなコースも多く、駅からも近いので、ゆったりと散策を楽しめます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, 紅葉