閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

西幡豆鳥羽海岸の潮干狩りのシーズン?施設?アクセス?

   

スポンサードリンク

西幡豆鳥羽海岸は、三河湾に面しています。

三河湾国定公園内にあります。

近くには、吉良温泉郷もあります。

今年は、アサリが少ないようです。

ガラ場での潮干狩りがおすすめです。

西幡豆鳥羽海岸の潮干狩りの情報をまとめてみましょう。

西幡豆鳥羽海岸の潮干狩りのシーズン?

西幡豆鳥羽海岸で採れる貝の種類は、アサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝です。

他にも、カガミ貝、シオフキ貝、サルボウ貝、アカニシ貝なども採れます。

潮干狩りの期間は、2017年2017年3月28日(火)から6月11日(日)までです。

開催日は、5月25日(木)~5月28日(日)、6月9日(金)~6月11日(日)です。

入漁料は、小学生以上が1000円です。

採取量は、入漁袋いっぱいまでです。

追加料金(入漁袋以外)は、1kg増す毎に1,000円となります。

http://www.240kanko.com/?p=889

西幡豆鳥羽海岸の潮干狩りの施設?

西幡豆鳥羽海岸の施設は、以下のようになっています。

http://www.240kanko.com/?p=889

トイレ:あり
更衣室:なし
休憩所:なし
コインロッカー:なし
温水シャワー:なし
レンタル用品:なし

熊手は300円で販売しています。

今年は、アサリが少ない状況です。

砂地の干潟ではなく、石がゴツゴツしているガラ場での採取がおすすめです。

http://www.katch.ne.jp/~hazu_gyo_2176/sub2.html

西幡豆鳥羽海岸の潮干狩りのアクセス?

西幡豆鳥羽海岸へのアクセスは、

電車であれば、名鉄三河鳥羽駅から、徒歩5分です。

車の場合は、東名高速音羽蒲郡ICから、国道247号経由で30km、40分です。

駐車場は、500台あります。

http://www.240kanko.com/?p=889

まとめ

今年から、入漁料金と入漁袋が変更されました。

西幡豆鳥羽海岸は、近くに吉良温泉郷がありますので、帰りに立ち寄れます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, 潮干狩り