閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

海の公園の潮干狩りのシーズン?施設?アクセス?

      2017/05/01

海の公園は、横浜にあります。

横浜で唯一の海水浴場をもつ公園です。

1988年(昭和63年)に、金沢地先埋立事業の一環として整備されました。

千葉県から運んだ砂で人工的に造られた、美しい砂浜です。

春先には潮干狩りができます。

海の公園の潮干狩りの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

海の公園の潮干狩りのシーズン?

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/clamming.php

海の公園には、アサリなどの貝類が自然発生しています。

ここで、採れる貝の種類は、アサリ、バカガイ、カガミガイ、シオフキ、マテガイなどです。

潮干狩りの開催期間は、2017年3月中旬から6月頃までです。

料金は、無料です。

昼間に潮の引きのよい、3月から9月中旬頃まで楽しむことができます。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/clamming.php

海の公園の潮干狩りの施設?

海の公園の潮干狩りの施設は、以下のようになっています。

トイレ:あり/身障者用あり
更衣室:あり/温水シャワー付き(2カ所)200円
休憩所:あり
コインロッカー:あり/1回200円・300円
温水シャワー:あり/2カ所
レンタル用品:なし

スポンサードリンク

海の公園では、以下の注意事項があります。

まず、海の公園では、アサリの大量採取を禁止しています。

幅15センチメートルを超える貝採り器具の使用は、禁止です。

貝の大きさでは、2センチメートル以下の稚貝の採取を禁止しています。

また、一人が一度に採れる貝の量は、2キログラム以内とされています。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

海の公園の潮干狩りのアクセス?

海の公園の潮干狩り場へのアクセスは、

電車の場合には、横浜シーサイドライン海の公園柴口駅から徒歩2分です。

または、横浜シーサイドライン八景島駅の海の公園南口から、徒歩2分です。

車であれば、首都高速幸浦出入口から国道357号経由で2.5km、10分です。

または、横浜横須賀道路並木ICから、国道357号経由で2.5km、10分です。

駐車場は、1688台収容できます。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

まとめ

横浜・海の公園は、横浜市内で唯一、海水浴場がある公園です。

潮干狩りでは、天然のアサリを採ることができます。

注意事項をきちんと守って楽しみましょう。

スポンサードリンク

 - お出かけ, 潮干狩り