閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

光善寺の桜の見ごろ?見どころ?イベント?

   

光善寺は、1533年に開山しました。

浄土宗のお寺です。

境内には、血脈桜(けちみゃくざくら)があります。

樹齢280年ともいわれる桜です。

松前城と並んで、松前の名所です。

光善寺の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

光善寺の桜の見ごろ?

光善寺は、1533年(天文二年)に、高山寺として開山しました。

1621年に、高徳山光善寺と改称されました。

その後は、松前藩の奥方子供の菩提寺として栄えました。

http://www.hakonavi.ne.jp/site/matsumae/kozenji/index.html

仁王門、山門は現存しています。

本尊阿弥陀如来像は平安末期の作であり、北海道指定の有形文化財となっています。

境内には、伝説が伝わる桜の名木・血脈桜があります。

その樹齢は、280年と言われています。

桜の開花時期には、これを楽しみに来るお客さんが多い名所です。

例年の見ごろは、4月下旬から5月上旬です。

http://www.hakonavi.ne.jp/site/matsumae/kozenji/index.html

光善寺の桜の見どころ?

光善寺の血脈桜は、上方に詣でた町の娘が、尼僧からもらい帰って植えた桜と言われています。

スポンサードリンク

かつて、火災以前は傘型に花をつけていたそうです。

現在は、幹が開いて、扇型に花が咲きます。

松前の数ある銘木の中でも、会わずには帰れない桜です。

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200604/sp_01.html

この桜は、南殿(なでん)と呼ばれる早咲きの桜です。

伝承によれば、280年以上前にこの地に根づいて以来、親木となって町内に数々の桜を増やしていったそうです。

光善寺の桜のイベント?

桜の季節には、第69回松前さくらまつりも開催されます。

期間は、2017年4月29日(土・祝)から5月14日(日)です。

さくらまつりでは、郷土芸能大公開、さくらまつり茶会体験、光善寺プロジェクションマッピング、松前公園さくらウォッチングなどのイベントが、予定されています。

http://www.hakonavi.ne.jp/site/matsumae/kozenji/index.html

まとめ

松前町は、最北の城下町として栄え、光善寺をはじめとした数々の史跡が残っています。

北の小京都とも呼ばれ、日本さくら名所100選の「さくらの里」としても知られています。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,