閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

鶴ケ城の桜の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/03/15

鶴ヶ城は、難攻不落の名城とうたわれました。

「八重の桜」でも有名になりました。

今は、会津の桜の名所となっています。

赤瓦をまとった日本で唯一の天守閣があります。

その天守をバックにお花見ができる季節となりました。

鶴ヶ城の桜の情報をまとめてみましょう。

鶴ケ城の桜の見ごろ?

鶴ケ城は、1384年(至徳元年)に、葦名直盛により、その前身である東黒川館が建てられました。

その後、蒲生氏郷が戦国期の1593年(文禄2年)に改築を行いました。

また、加藤明成の大改修もありました。

しかし、幕末の戊辰戦争に破れて、開城するという道をたどりました。

その後、明治政府の手により解体されてしまったのです。

http://www.aizukanko.com/event/671/

現在の天守閣は、1965年(昭和40年)に再建されたものです。

この季節には、ソメイヨシノを中心にして、多種類の桜が咲きます。

例年の桜の見ごろは、4月中旬から下旬です。

http://www.tsurugajo.com/wp/?cat=1

桜の本数は、約1000本です。

鶴ケ城の桜の見どころ?

鶴ケ城は、戊辰戦争のあった江戸末期に、寒さに強いとされる赤瓦を使用していました。

スポンサードリンク

2010年(平成22年)には、往時の姿を再現するために、葺き替え工事を行いました。

この全国でもとても珍しい赤瓦の天守閣を背景に、桜が咲く姿は、まさにこの時期だけの必見です。

http://www.tsurugajo.com/wp/?cat=1

鶴ケ城の桜のイベント?

桜の開花の時期には、鶴ケ城さくらまつりが開かれます。

期間は、2017年4月7日(金)から5月7日(日)の10~15時です。

鶴ケ城本丸を主会場として大茶会が開催されます。

また、夜桜のライトアップも、鶴ケ城にて行われます。

東日本最大級の規模で、史跡内全体をライトアップします。

http://www.aizukanko.com/event/671/

また、西出丸の西側の桜では、お堀の水面に映る夜桜が見どころです。

ライトアップ期間は、2017年4月7日(金)から5月7日(日)です。

時間は、日没から21時30分までですが、桜が散ったら20時30分までとなります。

http://www.aizukanko.com/event/671/

まとめ

鶴ケ城は、「八重の桜」の舞台ともなりました。

赤瓦の赤色と桜のピンク色の組み合わせが美しい季節です。

また、夜空に浮かび上がる1000本の桜の幻想的な美しさも見どころです。

この時期だけの必見スポットをお楽しみください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,