閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

代々木公園の桜の見ごろ?見どころ?ライトアップ?

      2017/03/08

スポンサードリンク

都立代々木公園は、都会で一番広い空が見えると言われます。

23区内の都立公園の中で五番目に広い公園です。

桜葉、早咲きのカワヅザクラから咲き始めます。

桜の時期は、花見客でにぎわいます。

写真撮影が制限されるほどです。

代々木公園の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

代々木公園の桜の見ごろ?

代々木公園は、道路を挟んで、2つのエリアに分かれています。

森林公園としてのA地区と、陸上競技場、野外ステージのあるB地区です。

https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/039/detail/37132.html

桜は、カワズザクラから咲き始めます。

桜の例年の見ごろは、3月下旬から4月にかけてです。

桜の本数は、700本です。

https://twitter.com/ParksYoyogi?ref_src=twsrc%5Etfw

代々木公園の桜の見どころ?

代々木公園では、園内のいたるところで桜を見ることができます。

主なスポットとしては、中央広場付近と、渋谷門近くにある桜の園があります。

中央広場は、代々木公園のど真ん中に位置する草地広場です。

桜の園では、桜の枝が重なり合って美しい桜を見ることができます。

桜の主な種類は、オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ウワミズザクラ、カワズザクラ、ウコンザクラ、コヒガンザクラ、サトザクラなどです。

最も多い種類は、ソメイヨシノです。

下の写真は、カワズザクラです。

https://twitter.com/ParksYoyogi?ref_src=twsrc%5Etfw

代々木公園の桜のライトアップ?

残念ながら、代々木公園では、ライトアップはありません。

その代わり、日本で初めて作られたバードサンクチュアリ付近で野鳥の声を聞くことができます。

また、人工的ではありますが、ペデストリアンデッキ(高架式遊歩道)を訪れるのもおすすめです。

また、ケータリングカーが土・日曜、祝日限定で噴水広場で営業します。

お花見の期間中は、桜の園の近くに場所を移動して、毎日営業しています。

https://twitter.com/ParksYoyogi?ref_src=twsrc%5Etfw

まとめ

代々木公園は、とても広くてどこで桜を見ようかと思ってしまいます。

原宿駅からも近いので、気軽に散策をしてみてはいかがでしょうか。

桜花期は来園者の方々で混雑が予想されます。

そこで、公園内の占用による「写真撮影」「映像撮影」は、下記の期間、全面的に禁止となります。

3月24日(金)、3月25日(土)、3月26日(日)
 
3月31日(金)、4月 1日(土)、4月 2日(日)

4月 7日(金)、4月 8日(土)、4月 9日(日)

また、桜花期は駐車場の利用も多いため、下記期間、駐車場での「写真撮影」も禁止です。

3月24日(金) ~ 4月 9日(日)

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,