閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

しながわ区民公園の桜の見ごろ?見どころ?おすすめ?

      2017/03/02

スポンサードリンク

しながわ区民公園は、東京都品川区勝島・南大井にあります。

品川区立の都市公園です。

勝島運河を埋め立てて造った、区立では都内有数の規模です。

潮の広場をはじめ、各種のスポーツ施設やしながわ水族館があります。

公園内の広場には、桜が植えられています。

しながわ区民公園の桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

しながわ区民公園の桜の見ごろ?

しながわ区民公園は、かつてこの地にあった勝島運河を埋め立て造られた公園です。

「花とひろばと水と緑の公園」をテーマにしています。

花や緑とふれあえる場所として、広く親しまれています。

http://www.sinakan.jp/entry.html?id=37458

公園内は、桜の広場、スポーツの広場、噴水広場など5つの広場に分かれています。

例年の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

桜の本数は、400本です。

そのうち、桜の広場には約160本が植えられています。

しながわ区民公園の桜の見どころ?

しながわ区民公園には、300本の松並木があります。

これにまさに花を添える花見の季節には、130本の梅や、400本の桜が咲き誇ります。

休日は特に、水族館に向かう家族連れや、公園でくつろぐ人々でにぎわいます。

桜の主な種類は、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなどです。

南大井側にある桜の広場脇の斜面には、桜亭という東屋が建っています。

桜の季節には、とりわけ家族連れが多く集まります。

http://www.sinakan.jp/entry.html?id=37458

しながわ区民公園の桜のおすすめ?

しながわ区民公園には、予約制のデイキャンプ場や、海水を利用した人工湖「勝島の海」もあります。

しかし、何といっても、ここに来たら、寄るべきは、しながわ水族館でしょう。

海や川との「ふれあい」をテーマにして1991年にオープンしました。

2006年7月にはアザラシ館がオープンしました。

さらに、2008年7月にはクラゲゾーンがオープンし、常に人気のスポットです。

http://www.sinakan.jp/entry.html?id=37458

まとめ

しながわ区民公園は、運河を埋め立ててつくられた、区内でも有数の規模の総合公園です。

しながわ水族館の方が有名かもしれませんが、ぜひ桜も見に行ってみてください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,