閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

播磨坂のさくら並木の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/02/27

播磨坂のさくら並木は、文京区小石川4丁目と5丁目の間にあります。

茗荷谷駅と小石川植物園の間に位置します。

広い下り坂となっている道沿いに、桜が咲きます。

桜は、地元の人々の手で育てられ、桜並木となりました。

中央部は緑道として整備され、憩いの場となっています。

播磨坂のさくら並木の情報をお伝えします。

スポンサードリンク

播磨坂のさくら並木の見ごろ?

播磨坂は、第二次大戦後の区画整理でできた「環状3号線」の一部として整備されたものです。

名前の由来は、この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなんでいます。

また、千川が流れる低地一帯には「播磨田んぼ」が広がっていたことから、播磨坂と名付けられました。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/spot/shiseki/harimazaka.html

桜の木は、1960年(昭和35年)に、この坂の舗装が行われた際に、約150本が植えられたのが始まりです。

これが、今では立派な桜並木に成長したのです。

例年の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/sakura.html

桜の本数は、約120本です。

主な桜の種類は、カワヅザクラ、カンザンザクラ、ソメイヨシノ、ウコンザクラなどです。

播磨坂のさくら並木の見どころ?

播磨坂の道路は、拡幅されています。

スポンサードリンク

「全区を花でうずめる運動」によって、植えられた桜の若木が、現在のさくら並木となっています。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/sakura.html

桜は、ソメイヨシノを中心に約120本植えられています。

淡い黄緑色で、八重咲きの鬱金(うこん)桜などの珍しい種類も見ることができます。

桜の開花期間中は、ぼんぼり照明によるライトアップが行われます。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/sakura.html

期間は、2017年3月25日(土)から4月9日(日)です。

時間は、17時から21時までです。

播磨坂のさくら並木のイベント?

今年も、文京さくらまつりが行われます。

期間は、2017年3月25日(土)から4月9日(日)です。

このおまつりは、1971年(昭和46年度)から、行われています。

場所は、播磨坂さくら並木です。

期間中には、さくらまつりどうぶつ村や子ども紅白玉入れ大会、吹奏楽の演奏などが催される予定です。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/sakura.html

まとめ

播磨坂のさくら並木は、江戸時代から続きます。

このあたりは、歴史あるエリアです。

播磨坂から桜を追いかけて、まちあるきを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,