閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

舎人公園の紅葉の見ごろは?見どころ?おすすめスポットは?

      2015/11/06

舎人公園は、東京にありながら、多様な自然が楽しめる、くつろぎの空間です。

みどりと水に恵まれた敷地は現在も造成が進み、最終的な計画では、69.5ヘクタールに及ぶ予定です。

舎人公園の紅葉の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

舎人公園の紅葉の見ごろは?

日暮里舎人ライナーの舎人公園の東口を降りると、紅葉の景色が飛び込んできます。

公園の中央部には、せせらぎの流れるメタセコイア並木があります。

舎人公園は、上野公園にも匹敵する面積を持っていますが、多くの部分が原っぱになっていて、開放感に溢れた空間です。

紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬にかけてです。

舎人公園の紅葉の見どころは?

舎人公園の紅葉のメインは、レンガ色に染まるメタセコイアです。本数は、230本もあります。

6d134e338d881df855c629b18f2f8219_s

公園内には大池があり、ガマの池と呼ばれていますが、正式名称は「ガマの穂渕」といいます。

この池の周りには樹木が多く、赤や黄色に染まった樹木の紅葉が池に映える景色は、なかなかのものです。

メタセコイヤの色にはかないませんが、ラクウショウもレンガ色に化粧してきます。

スポンサードリンク

公園内の遊歩道をウォーキングすると、所々にモミジの木の紅葉を見ることができます。

また、イチョウとアキニレは舎人公園でも数の多い樹木ですが、紅葉すると赤や黄色の色合いがとてもきれいです。

舎人公園の紅葉のおすすめスポットは?

舎人公園の東側には、水鳥が見られる大池があり、南東部にはバードサンクチュアリが設けられています。

舎人公園で観察された鳥類には、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、シロハラ、アカハラといった希少な種類が多いですが、もうひとつ、ここでは、カワセミを見ることができます。

a0960_004241

目撃情報が多いのは、釣り人が集まる、釣り池と呼ばれている池です。

舎人公園では、東京都公園協会の試みで水質浄化の作業が行われました。その成果、水の透明度が増し、浅瀬では底まで見えるようになったため、小魚の動きがカワセミに見えるようになったのではないかという説もあります。

まとめ

東京都足立区にある舎人公園では、スポーツ施設、様々な広場、池などが整備された約61.2ヘクタールを開園しています。

園内には、紅葉が見られる様々な樹木がありますので、じっくり散策をするのにぴったりの公園です。

スポンサードリンク

 - 観光