閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

三ツ池公園の早咲き桜の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/02/19

三ツ池公園は、神奈川県の桜のスポットです。

最寄りは、JR鶴見駅です。

鶴見駅の北西約1.8キロのところに位置しています。

三ツ池の名前の由来は、その名の通りです。

まさに、三つの池があります。

その三つの池を樹林が囲んでいるお花スポットです。

スポンサードリンク

三ツ池公園の早咲き桜の見ごろ?

三ツ池公園には、その名前の由来ともなった三つの池があります。

これらの池は、江戸時代にかんがい用水池として利用されました。

三ツ池公園では、2月中旬に開花する寒桜が皮切りとなります。

そこから、早咲きの桜が咲き始めます。

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

桜の見ごろの期間は、2月中旬から4月下旬までです。

長期間にわたり、花の期間が続きます。

珍しい品種も含めて、約1600本の桜が植えられています。

少しずつ時期をずらせて咲いていくのが、一番の特徴です。

三ツ池公園の早咲き桜の見どころ?

三ツ池公園には、78品種約1600本の桜が植えられています。

珍しい品種が多く見られるので、まさに桜図鑑です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6599/p19723.html

三ツ池公園は、「百樹の森」と呼ばれています。

それは、豊かな木々に囲まれているからです。

年によりますが、2月中旬くらいから、早咲きの桜が咲き始めます。

いろいろな品種の移り変わりを、楽しむことができます。

実は、日本の「さくら名所100選」にも選ばれています。

約70種類の桜の中には、貴重な桜もあります。

訪れる前に、下調べをしていくと、桜の品種も楽しめます。

早咲きの桜を見てみましょう。

スポンサードリンク

遠くから見てしまうと、色の違いを除いて、同じように見えてしまいます。

近くでよく見ると、同じように見えた桜にも、それぞれ特徴があります。

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

オオカンザクラは、寒桜よりやや遅れて咲きます。

丸く大きく先端に細かい切れ込みのある、淡紅色の花弁が特徴です。

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

カンヒザクラは、葉に先立って、濃い紅紫色の花をつけるのでよく目立ちます。

緋紅色をした花が、半開した鐘状に、しかも下向きに咲くのが特徴です。

三ツ池公園の早咲き桜のイベント?

三ツ池公園では、3月下旬に、三ツ池公園桜まつりが開催されます。

例年、期間中に、公園の桜を巡る会が開かれます。

講師の方が、各種桜を案内してくれます。

小雨決行です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6599/p19723.html

なお、三ツ池公園には、野球場、多目的広場、テニスコート、プールといった運動施設があります。

パークセンター、コリア庭園などの施設も含めて、多様なニーズに対応できる総合公園です。

まとめ

豊かな緑に囲まれた三ツ池公園は、「百樹の森」と呼ばれています。

日本の「さくら名所100選」にも選ばれています。

貴重な珍しい桜が70種もあり、桜図鑑を見ているようなお花見が楽しめます。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,