閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

佐久間ダム湖の早咲き桜の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/02/19

佐久間ダムをご存知でしょうか。

最寄りは、JR内房線安房勝山駅です。

駅からバスで、約40分のところにあります。

佐久間ダムは、お花スポットとして貴重な場所です。

その周辺は、一年を通じて、四季の草花で彩られます。

佐久間ダム周辺の早咲き桜の情報を、まとめてみましょう。

スポンサードリンク

佐久間ダム湖の早咲き桜の見ごろ?

佐久間ダムは湖一周2.4キロで、桜の名所です。

お花見やキャンプに利用されている公園です。

http://sakumadam.com/index.php?%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

佐久間ダム湖の周辺では、早咲きの「河津桜」に、「頼朝桜」という愛称をつけています。

町一丸となって桜の里を目指し、桜の植栽に取り組んでいます。

2月になると、その早咲きの頼朝桜の開花が始まります。

http://sakumadam.com/index.php?%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

2月中旬から3月には、頼朝桜・山桜・寒緋桜・彼岸桜・敬翁桜・吉野桜などが、

3月下旬から4月には、ソメイヨシノ・しだれ桜・八重桜が咲き誇ります。

佐久間ダム湖の早咲き桜の見どころ?

この周辺には、伝説があります。

かつて、石橋山の戦いがありました。

その戦いに敗れて、小舟で逃れたと言われるのが、源頼朝です。

頼朝は、鋸南町(きょなんちょう)の竜島海岸に上陸したと伝えられています。

佐久間ダム湖のある鋸南町では、「河津桜」に「頼朝桜」の愛称をつけました。

スポンサードリンク

頼朝がここで再起を図ったと言われているからです。

その史実にちなんでいます。

http://sakumadam.com/index.php?%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

町内各所には、14,000本の頼朝桜が植えられています。

その中でも、保田川には約600本、佐久間ダム公園には約400本、佐久間川には約400本の頼朝桜が、植えられています。

佐久間ダム湖の早咲き桜のイベント?

桜の開花期間中には、2つの桜まつりが開催されます。

<頼朝桜まつり>

期間: 2017年2月18日(土)~3月12日(日)

期間中、佐久間ダム公園の一部では、18時から、頼朝桜のライトアップが行われます。

同じく、期間中には、頼朝桜ハイキングも行われます。

http://sakumadam.com/index.php?%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

<桜まつり>

期間: 2017年3月18日(土)~4月9日(日)

期間中は開花状況にあわせて、佐久間ダム湖公園の都市と農村交流広場にて、18時より、桜のライトアップが行われます。

また、2017年4月2日(日)には、にぎわいイベントが、同じく佐久間ダム湖公園の都市と農村交流広場にて開催されます。

まとめ

佐久間ダム湖の周辺は、南房総でも一番の桜の名所として有名です。

早咲き桜から、ソメイヨシノまで、長期間にわたり、お花見を楽しめるスポットです。

夕方のライトアップもありますので、18時まで見ていきましょう。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光 ,