閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

府中市郷土の森博物館の梅の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/02/19

スポンサードリンク

府中市郷土の森博物館は、梅の名所です。

最寄りは、京王分倍河原駅・JR分倍河原駅です。

駅から、バスで約6分の場所にあります。

梅の花が見頃の時期になると、広大な敷地内が梅でいっぱいになります。

紅白の梅の花が、鮮やかに彩ります。

府中市郷土の森博物館の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

府中市郷土の森博物館の梅の見ごろ?

郷土の森博物館では、早くはろうばいが咲き、続いて紅白の梅が咲きます。

その頃には、足もとには黄色い福寿草が咲き始めます。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/hanagoyomi/index.html

散策路が整備された広大な敷地には、約60種、1100本の梅の木が植えられています。

例年の梅の花の見ごろは、2月中旬から3月上旬です。

府中市郷土の森博物館の梅の見どころ?

府中市郷土の森博物館の梅の種類は、

約1割を占める早咲きの八重野梅、八重寒紅、冬至、白牡丹、

約7割を占める中咲きの白加賀、新茶青、月影、小梅、唐梅、思いのまま、臥龍梅、

約2割を占める遅咲きの豊後、紅千鳥、小向などです。

梅は、繊細な気温の変化を感じとり、春を知らせてくれます。

一番種類と本数が多い中咲きが満開で、遅咲きもおよそ五分咲になった頃が、一番の見ごろとされています。

また、福岡の太宰府天満宮から寄贈された梅の若木もあります。

「学問の神様」としても有名な、あの太宰府天満宮です。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/hanagoyomi/index.html

府中市郷土の森博物館の梅のイベント?

梅の開花期間には、郷土の森 梅まつりが開かれます。

開催期間は、2017年2月4日(土)から3月12日(日)です。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/hanagoyomi/index.html

期間中には、琴尺八演奏会や野点茶会など、様々な催しが予定されています。

なお、土曜日・日曜日は、混雑が予想されるため、公共交通機関を利用してください。

まとめ

府中市郷土の森博物館では、府中市内から移築復元された建物8棟と、梅の花が風情を醸し出します。

満開に咲き誇る梅の香りに、のどかな日本の休日を感じてください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光