閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

小田原フラワーガーデンの梅の見ごろ?見どころ?イベント?

      2017/02/19

小田原周辺には、お花見スポットが多くあります。

小田原フラワーガーデンも、そのひとつです。

最寄りは、JR小田原駅です。

駅から、バスで約30分の場所にあるります。

一年中花とみどりが楽しめる公園です。

この季節は梅の花の見ごろです。

小田原フラワーガーデンの情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

小田原フラワーガーデンの梅の見ごろ?

小田原フラワーガーデンは、「花と緑の生活文化の創造」をメインテーマにしています。

「豊かなライフスタイルを築く”楽しい花園”づくり」を目指したものです。

1995年(平成7年)に、オープンしました。

メイン施設のトロピカルドーム温室の熱帯植物が有名です。

しかし、公園面積の約半分を占めるのは、「渓流の梅林」です。

http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/blog/

例年の梅の見ごろは、1月下旬から3月上旬です。

しかし、今年はかなり開花が早いようです。

梅園全体の見頃は、2月上旬から中旬頃の見込みです。

主な梅の種類は、

十郎、杉田、八重寒紅、一重緑萼、八重野梅、輪違いなど約200品種もあります。

早咲きの八重野梅は、すでに満開です。

小田原フラワーガーデンの梅の見どころ?

小田原フラワーガーデンの渓流の梅林は、約2haの敷地に植栽されています。

関東では、最多級の品種数を誇る梅林です。

梅林内の園路は舗装されており、バリアフリーにもなっています。

車椅子やベビーカーでも、安心して入園できます。

スポンサードリンク

また、梅林内は全面芝生張りになっています。

レジャーシートを広げての観梅が可能という、とても珍しい梅林でもあります。

http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/blog/

園内は、水の流れや池などが整備された築山式園地となっています。

晴れた日には、遠くに丹沢の山並みを望むことができる梅林です。

小田原フラワーガーデンの梅のイベント?

梅の開花中には、2017梅まつりが開かれます。

開催期間は、2017年1月28日(土)から2017年3年12日(日)の11:00~17:00です。

今年は、例年よりも1週間長く開催されます。

http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/blog/

期間中の土・日曜には、

梅茶サービス、梅林ガイドツアーのほか、梅のお香作りや、梅の香りの練り香水作りなどの無料イベントが、

週替わりで用意されています。

梅のおみやげものも充実し、梅丸も来園予定です。

まとめ

小田原フラワーガーデンの渓流の梅林は、早咲きから遅咲きまで、約200品種480本の梅が咲き誇ります。

今年は開花も早く、渓流の梅林で、梅の香りに包まれるひとときをお過ごしください。

スポンサードリンク

 - お出かけ, , 花見, 観光