閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場の概要?おすすめ?イベント?

      2017/02/20

さっぽろ雪まつりの季節です。

雪まつりの第2会場は、つどーむ会場です。

今や、すっかり定着しました。

すべり台やスノーラフトなど、いろいろな楽しみがあります。

子供から大人まで、雪とふれあうことがこの会場のコンセプトです。

つどーむ会場の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場の概要は?

つどーむは、札幌市スポーツ交流施設のコミュニティドームです。

この会場のコンセプトは、子供から大人までが遊べる場です。

つどーむ会場の開催期間は、2017年2月1日(水)~2月12日(日)までの12日間と、雪まつりの中で一番長い期間開催されます。

時間は、9:00~17:00ですが、一部アトラクションは16:00までです。

屋外会場では、雪や氷のすべり台など、今年も、屋外でこそ楽しめる、冬の遊び満載の企画が用意されています。

屋内会場は全天候型のドームで、大規模な休憩所や飲食ブース、お子さんが遊べるファミリー広場などステージイベントなどが登場します。

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場のおすすめは?

つどーむ会場には、遊び・体験の催しがいっぱいです。

チューブスライダー  子供から大人まで楽しめる、チューブを利用し滑走する高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台(6コース、4歳以上対象)。

http://www.snowfes.com/place/tsudome/index.html

氷のすべり台 高さ約5m、長さ12mの幼児向けのすべり台(4コース、年齢制限なし)。2人で滑ることのできるファミリーレーンが人気のため2レーン設置されます。

http://www.snowfes.com/place/tsudome/index.html

わくわくスライダー ソリ「ジップフィー」に乗って滑る高さ約6m、長さ約50mの子供・大人向けスライダーコース(2コース、4歳以上対象)。

http://www.snowfes.com/place/tsudome/index.html

スノーラフト ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、雪原を滑走します(大人600円、小学生以下400円、年齢制限なし)。

わくわくタッピーランド 小さなお子様にも楽しめる雪遊び場を提供します(16:00終了)。

スポンサードリンク

http://www.snowfes.com/place/tsudome/index.html

ファミリーチューブスライダー ゆるやかなコースで楽しむ親子で二人乗りできるチューブスライダーが新登場です(高さ約3m、長さ約20m)。

そりゲレンデ そり持ち込みOKのそり遊び専用のゲレンデが新登場です(高さ約3m、長さ約20m)。

ミニ・スノーフットゴルフ サッカーとゴルフを融合させた新しいスポーツ「フットゴルフ」が新登場です。

スノーストライダー 足で地面を蹴って進む新しいバイク、ストライダーにスキーアタッチメントをつけて滑る「スノーストライダー」が体験できます(2歳以上6歳未満対象、16:00終了)。

バンパーボール体験 新登場の、エアクッションのバンパーボールをかぶって雪原を転がる体験を楽しめます(身長制限あり)。

雪だるま迷宮ワンダーランド 高さ60cm程度の雪の迷路の上に来場者が雪だるまを載せていき、来場者手作りの雪だるま迷路に発展します。

雪上パークゴルフ 今年は18ホールに増設。利用料無料、用具レンタル1人300円(16:00受付終了)。

氷のグラスづくり体験 氷のグラスづくりが楽しめます。(1個500円)。

スノーボールチャレンジャー 雪原の標的に向けて雪玉当てを楽しめます。

イントゥ・ザ・スノー 雪に埋まった状態で記念撮影ができます。防寒用コートをレンタルして参加します(無料)。

雪の結晶観察 降ってくる雪をそのままの状態で、ルーペを使い結晶を見ることができます。

http://www.snowfes.com/place/tsudome/index.html

愛の雪だるま 雪だるま形をした型枠に雪を詰めて送ります(有料)。

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場のイベントは?

つどーむ会場では、市民参加型のイベントが予定されています。

<ウェルカム雪像>

ひがしく雪まつりウェルカム協議会・栄東連合町内会の手で、歓迎の意を込めた雪だるまなどの雪像が作られます。

<スノーオブジェコンテスト>

北海道高等学校文化連盟石狩支部美術部の生徒による、雪像制作コンテストです。

2月1日(水)8:30から15:00まで制作して、審査会が実施されます。

雪像は、奥行き3m×幅3m×高さ3mのものが18基というスケールです。

<市民雪像>

こちらは、市民の手により、雪像が作られます。

奥行き3m×幅3m×高さ3mのものが4基というスケールです。

まとめ

屋外だけでなく、つどーむ施設内の屋内スペースでは、飲食ブースや、子供が遊べるファミリー広場などの遊びがいっぱいです。

一般車両用の駐車場は設置されませんので、会場へは、公共交通機関やシャトルバスでご来場ください。

スポンサードリンク

 - 年中行事, 観光