閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

グランルーフのイルミネーションの期間?見どころ?おすすめ?

      2016/12/20

東京駅八重洲口「グランルーフ」のペデストリアンデッキと八重洲口駅前広場に、インスタレーションが登場です。

グランルーフの新たなコンテンツで、クリスマスシーンがさらに盛り上がります。

スポンサードリンク

グランルーフのイルミネーションの期間?

東京駅に、2016年12月、新しいプラットホームが誕生します。

東京駅グランルーフ Light on Trainです。

生まれ変わったグランルーフの新しいコンテンツは、インスタレーションが特徴です。

開催期間: 2016年12月1日(木)から12月25日(日)

点灯時間: 17:00頃~22:00

開催場所: グランルーフ

グランルーフのイルミネーションの見どころ?

東京駅グランルーフ Light on Trainは、その名の通り、列車がテーマとなっています。

毎日たくさんの列車が行き交う東京駅を発着する列車が乗せているのは「光」です。

スポンサードリンク

ここを発着する列車は、その「光」をたくさん乗せて東京の夜空へと走り出すという、コンセプトです。

グランルーフのイルミネーションのおすすめ?

東京駅グランルーフは、全長約200メートル以上におよびます。

そこに、映像・照明装置を使った3つのエリアを、シームレスに展開しています。

最新の映像・照明装置により、会場内のどこからでも楽しむことができるように、光の空間を創り出しています。

インタラクションエリアでは、シルエット化投影と光の花の仕掛けがあります。

こちらでは、ある位置に立つと、影をリアルタイムでシルエットにして投影します。

そのシルエットがルーフ上に投影されている列車からこぼれ落ちた「光」に触れると、光の花に変化して、漂っていくという演出です。

まとめ

東京駅グランルーフ Light on Trainの光と影の物語は、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」が担当しています。

光を乗せた列車を見に、東京駅に出かけてみてください。

スポンサードリンク

 - 観光