閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

さっぽろのイルミネーションの期間?見どころ?おすすめ?

   

さっぽろホワイトイルミネーションが開催されています。

札幌の風物詩であるホワイトイルミネーション」は、今回で36回目を迎えます。

スポンサードリンク

さっぽろのイルミネーションの期間は?

冬の札幌の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で36回目を迎えます。

さっぽろホワイトイルミネーションは、大通会場、駅前通会場、南一条通会場の3ヶ所で行われています。

大通公園会場には、シンボルオブジェが設置され、南北には札幌駅前通、東西には南一条通を会場があります。

2015年から3年かけてリニューアル中で、今年は大通会場が、1丁目から8丁目まで拡大されています。

http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

点灯期間は、以下のようになっています。

【大通会場】2016年11月18日~2016年12月25日 38日間

【駅前通会場】2016年11月18日~2017年2月12日 87日間

【南一条通会場】2016年11月18日~2017年3月14日 118日間

点灯時間は、16:30~22:00です。

12月23日~25日は24:00までとなります。

さっぽろのイルミネーションの見どころ?

さっぽろホワイトイルミネーションは、大通公園会場を中心に、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場にして、イルミネーションが続きます。

駅前通は、JR札幌駅前からすすきのまで、中央分離帯の立木にLEDのイルミネーションを施しています。

http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

大通会場には、北海道の自然などをイメージしたシンボルオブジェが設置されています。

http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

3年間のリニューアルで、今年は会場が8丁目まで拡大されています。

スポンサードリンク
http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

南一条通会場では、西1丁目から5丁目間のイチョウ並木に、LED装飾を施しています。

http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

さっぽろのイルミネーションのおすすめ?

さっぽろホワイトイルミネーションは、今年で36回目を迎える、日本を代表するイルミイベントのひとつです。

このイルミネーションは、1981年(昭和56年)に、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったものです。

毎年、その規模・内容ともに充実して、今や国内を代表するイベントに成長しました。

http://white-illumination.jp/archives/

http://white-illumination.jp/archives/

期間中には、イベントも開催されます。

<イルミネーションパレード>

日時: 12月17日(土)16:30~17:30

当日は、16:15までに集合してください。

会場: 大通西1丁目 さっぽろテレビ塔下

参加者が、サイリウムやライトなどの光るグッズを持って、大通公園でパレードします。

http://white-illumination.jp/events/

http://white-illumination.jp/events/

点灯式、合唱団ライブの後に、参加者で光る人文字にチャレンジ後、人間イルミネーションとなって8丁目までパレードします。

定員は300名、参加費は無料です。

<TWINKLE NIGHTS>

期間中の毎日18:00、19:00、20:00のカウントダウンに合わせて、会場の再点灯が行われます。

日時: 2016年11月18日(金)から2016年12月25日(日)18:00 / 19:00 / 20:00

会場: 大通西1丁目、2丁目、3丁目、4丁目会場

まとめ

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」。

札幌発の「光の芸術」で、光あふれる幻想的な眺めをお楽しみください。

スポンサードリンク

 - 観光