閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

中之島ウエストのライトアップの期間?見どころ?おすすめ?

   

中之島ウエストエリアでは、冬ものがたり2016のイルミネーションが始まっています。

水辺のまち中之島ウエストの4年目の冬の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

中之島ウエストのライトアップの期間は?

中之島ウエストエリア一帯をライトアップする「冬ものがたり2016」。

福島(ほたるまち)港では、イルミネーションを施した船と、船着き場をステージとした噴水の演出、玉江橋のライトアップが、会場の掛け声とともに一斉点灯します。

メインプログラムのウォーターファンタジアは、高さ10メートルの噴水に音楽と光がコラボして、ほたるまちを華やかに彩どるエンターテイメントショーです。

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

また、今年初の取組みとして、「光の川開き」が開催されます。

【メインプログラム・ウォーターファンタジア】

開催期間: 2016年 12月14日(水)から25日(日)
開催時間: 18:00~21:00

169048

【光の川開き】

中之島ウエスト・冬ものがたり2016 オープニングセレモニーと合同で行われます。

開催期間: 2016年12月14日(水)
開催時間: 18:00~18:30

中之島ウエストのライトアップの見どころは?

「冬ものがたり2016」でライトアップされるのは、福島港(ほたるまち港)です。

ほたるまち港一帯の樹木には、国内外でさまざまな光のアートを手掛けるアーティストである、高橋匡太氏の作品「ひかりの実」が木々を彩ります。

スポンサードリンク

これが、中之島スマイルアートプロジェクトです。

ひかりの実は、果実に見立てた色とりどりのLEDライトによる参加型のイルミネーションです。

ひとつひとつの光には、地域の人たちが笑顔のイラストやメッセージなどをつづった果実袋がかぶせられています。

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

2020年には10万人の笑顔を集めた「ひかりの実ロード」をつくることが、目標とされています。

今年は、7200個の光がほたるまちエリアを照らします。

中之島ウエストのライトアップのおすすめは?

今年は、冬ものがたりのシンボルとして、アートとイルミネーションで装飾したクルーズ船の運航で、水辺のまちの賑わいを創出します。

アーティスト竹内祐人が描くパンダやおサルなどのかわいい動物たちが、中之島を周遊するクルーズシップに登場します。

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2016.html

期間: 12月14日(水)から25日(日)
時間:17:00~21:00、毎時0分・30分運航 
場所: 福島港(ほたるまち港) 
料金: 大人900円、子供(小学生以下)は無料 

また、笑顔とメッセージを果実袋に描いて、LEDを入れる組み立てまでを体験できるワークショップが開催されます。

期間: 12月14日(水)から25日(日)
時間:17:00~20:00 
場所: 福島港(ほたるまち港)遊歩道の特別ブース 
料金: 無料 

その他にも、中之島ウエストエリアを散策できるプログラムや中之島ウエストエリアの夜をロマンチックに盛り上げるライトアップ、コンサートや飲食などのイベントプログラムも用意されています。

まとめ

今年も、中之島ウエストエリア一帯が光のアートと迫力のショーで彩られます。

水辺の街を彩る「冬ものがたり2016」は、クリスマスまでです。

スポンサードリンク

 - 観光