閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

横浜赤レンガ倉庫のライトアップの期間?見どころ?おすすめ?

   

今年で7回目を迎える「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」が、横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

昨年は65万人以上の来場があった、大イベントの情報をまとめてみましょう。

横浜赤レンガ倉庫のライトアップの期間は?

「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」は、ドイツのクリスマスマーケットを再現したものです。

今年は、会場全体を雪の装飾やホワイトカラーの装飾で統一して、雪景色を演出します。

http://www.yokohama-akarenga.jp/

http://www.yokohama-akarenga.jp/

イルミネーションの点灯期間は、2016年11月26日(土)から2016年12月25日(日)までです。

点灯時間は、16:00~22:00ですが、ツリーのみ24:00までライトアップされます。

ただし、12月17日(土)から12月25日(日)は、16:00から23:00まで、11月25日(金)は17:30から点灯式・プレオープンです。

雨天は決行ですが、荒天は休業の場合があります。

会場の海側では、イルミネーションで彩られた高さ10メートルの本物のモミの木ツリーがお出迎えします。

横浜の夜景とドイツの雰囲気のコラボを楽しめます。

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

温かみのあるLEDで飾られたモミの並木道の間には、15台のヒュッテが並びます。

ヒュッテは木の屋台で、ホットワインやソーセージ、バームクーヘンやドイツ雑貨などが販売されます。

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

横浜赤レンガ倉庫のライトアップの見どころは?

クリスマスマーケットは、1393年にドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントです。

スポンサードリンク

クリスマス関連のフードやグッズを販売する市で、ドイツ圏では、ほぼ全ての都市、小都市で行われています。

42dc3ee0b290c62166386a27cde6cf58_s

今年は、赤レンガ倉庫に雪が降るという、「ホワイトクリスマス」が行われます。

会場内に人工雪が降る降雪イベントです。

開催日は、11月25日(金)、12月2日(金)、12月9日(金)、12月16日(金)、12月24日(土)の5日間です。

11月25日は、オープニングセレモニーの後に実施されます。

また、今年は、フラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」が、クリスマスツリーのデザインをプロデュースします。

会場全体がライトアップされ、幻想的でおとぎ話の中にいるかのような雰囲気を演出します。

横浜赤レンガ倉庫のライトアップのおすすめは?

今年は、赤レンガ倉庫にサンタがやってきます。

サンタがどこにいるかは当日のお楽しみです!

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#schedule

運良くサンタクロースに出会えたら、プレゼントがもらえるかもしれません。

来館日は、12月2日(金)、3日(土)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、17日(土)、21日(水)、24日(土)です。

まとめ

今年も横浜赤レンガ倉庫では、クリスマスマーケットが盛り上がります。

赤レンガ倉庫は、昨年を上回る人気のイルミネーションとなりそうです。

スポンサードリンク

 - 観光