閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

汁なし担々麺2連発

      2015/10/03

最近妙にハマっている汁なし担々麺。要するに、スープにつかっていない担々麺のことだが、ある時まで一度も食べたことがなかったのに、友人が食べているのを一口もらって以来、すっかりスープなし派、汁なし派になってしまった。

スポンサードリンク

今日も、担々麺好きの同僚と、お昼にけっこう歩いてまだ行ったことのない担々麺屋さんへ。見ると、まだお昼には早い時間なのに、もう満席で、外で5人ほどの列ができている。10分ほど待って、無事着席。

一番辛い汁なし担々麺を注文しようとすると、店員さんに痺れますよと言われたが、いろいろなお店で一番辛いレベルを普通に食べてきた私は、迷わず最高レベルにしてみた。

テーブルに花椒があったのでふってみると、やはりひきたては香りがよく、これはいいね。これなら、デフォルトでふってあるよりも、自分で好きなだけふったほうがいい。

麺はどこで食べても、つけ麺くらいの中太麺が主流のようだ。やはり、がっつりしっかり味のついた担々麺では、これくらいの麺にしないとバランスが悪いのだろう。

スポンサードリンク

そして、私の好みは、ラー油が効きすぎていなくて、胡麻の風味を感じられる味付けの担々麺。ラー油の香りで食べさせる担々麺もおいしいのだが、私は胡麻風味派なので、スープに入った汁あり担々麺を頼む時は、余計に胡麻系かどうかを気にしてしまう。

さて、この日は、その同僚とお昼の担々麺の話をしていて、まさかの夜も、汁なし担々麺を食べに行くことになってしまった。今度はもちろん別のお店なのではあるが、そのために早く退社した。こちらのお店の汁なし担々麺は、干しエビどっさりで、味はマイルドだが、いつも汁ありを食べていて、今回ははじめての汁なしだった。

このところ、すっかり汁なし担々麺がMYブームだが、わかったことは、汁なしでもエプロンをもらわないとタレがはねるということ。服にごまだれやラー油がつくと、ベンジンじゃないととれない。それにしても、山椒と唐辛子のおかげで、今日は一日にして、胃腸がずいぶんデトックスされた感あり。

スポンサードリンク

 - 日記