閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

銀座ヒカリミチのイルミネーションの期間?場所?見どころ?

   

2011年から年末年始の風物詩として好評の、銀座のイルミネーション『GINZA ILLUMINATION』が今年もはじまります。

今年のテーマは、「光の庭園」です。

『GINZA ILLUMINATION』の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

銀座ヒカリミチのイルミネーションの期間?

2011年からはじまり、6回目を迎える今年は、フランスのアーティストによるアートなイルミネーションです。

光のアーティストとして国際的に活躍している、フランスのクリエーションスタジオPITAYAを起用します。

http://www.ginza.jp/topics/4407

http://www.ginza.jp/topics/4407

開催期間は、2016年12月3日(土)から、2017年1月9日(月・祝)までです。

点灯時間は、15:00から24:00です。

12月3日(土)のみ 16:30からとなります。

銀座ヒカリミチのイルミネーションの場所?

ヒカリミチの開催場所は、銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目、そして晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近までです。

http://www.ginza.jp/topics/4407

http://www.ginza.jp/topics/4407

この『GINZA ILLUMINATION』は、東北復興の願いを込めて、応援していくことを趣旨の一環としています。

スポンサードリンク

例年通り、イルミネーション期間中には、GILC 各ブランドの店舗などに東北復興支援のヒカリミチ・チャリティ募金箱を設置します。

集まった募金は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付されます。

銀座ヒカリミチのイルミネーションの見どころ?

今年の『GINZA ILLUMINATION』は、「光の庭園」をテーマした、アート色の濃いイルミネーションが展開されます。

銀座・中央通りに、花と樹をモチーフにした、エレガントなイルミネーション・オブジェを16個設置します。

今年はアート色の強いイルミネーションが特徴で、昼のギンザ、夜のギンザと2つの違った表情を楽しむことができます。

さらに、今年初めての試みとして、32本の街路灯にバスケット状のイルミネーションを吊り下げて、頭上からも沿道を照らします。

a0728_000059

晴海通りでは、中央通りのイチイの花壇と合わせて、13万個のスペシャル・シャンパン・ゴールドLED がガードレールと街路灯に取り付けられます。

まとめ

今年の銀座のヒカリミチは、光の庭園をテーマにしたイルミネーションで、昼と夜、2つのギンザの街並みを演出します。

このシーズンだけの、光り輝く銀座通りと晴海通りの街並みを堪能しましょう。

スポンサードリンク

 - 観光