閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

哲学堂公園の紅葉の見ごろ?見どころ?おすすめ?

   

哲学堂公園は、1904年(明治37年)に、哲学者、故・井上円了博士によって精神修養の場として創設されました。

哲学世界を視覚的に表現した、全国に例を見ない個性的な公園です。

哲学堂公園の紅葉情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

哲学堂公園の紅葉の見ごろ?

哲学堂公園は、歩くだけで哲学を体験できるという公園です。

哲学にちなんだ名称が付けられた場所は、園内に77か所もあります。

DSCF0470

哲学堂公園では、例年11月中旬頃から紅葉が始まります。

紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬になります。

哲学堂公園の紅葉の見どころ?

哲学堂公園では、正面入口からのイチョウ並木、梅林のモミジなどがおすすめです。

DSCF0470 - コピー

また、いくつもある古建築物のあたりのモミジも見どころです。

2つある池のひとつの心字池の周りのモミジは、水面が鏡のようになって映った紅葉がきれいです。

スポンサードリンク
http://www.tetsugakudo.jp/a05.htm

http://www.tetsugakudo.jp/a05.htm

紅葉が終わって、12月頃になると、今度は、寒椿が美しく咲きます。

哲学堂公園の紅葉のおすすめ?

哲学堂公園は、中野区有形文化財に指定されています。

ここには、古建築物が12棟もあります。

おすすめスポットとしては、

四聖堂【明治37年4月建立】

[木造平屋建・方形・桟瓦葺・一重]

本堂に東洋哲学の孔子と釈迦、西洋哲学のソクラテスとカントの「四聖」を、世界的四哲人として祀るために建立されたものです。

六賢台【明治42年11月建立】

[木造六角塔・外観2層・内部3層・相輪・一重・二重・桟瓦葺・外部板張] 

ここには、日本の聖徳太子・菅原道真、中国の荘子・朱子、印度の龍樹・迦毘羅仙の六人が、「六賢」として祀られています。

宇宙館【大正2年10月建立】

[木造平屋建・方形・桟瓦葺・二重・出隅に切妻ポーチ] 

哲理門を抜けた左手にあって、内部横斜めに皇国殿という、八畳敷の一室を哲学の講習の講義室として設けられたものです。建物の脇には幽霊梅(ゆうれいばい)があります。

まとめ

哲学堂公園は、中野区内でも有数の花の名所として親しまれています。

周辺には、妙心寺川に沿って多くの公園があり、緑の多い地域で、秋には紅葉を楽しめる場所が多くあります。

スポンサードリンク

 - 観光