閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

本須賀海水浴場の海水浴のシーズンは?施設は?アクセスは?

      2016/07/26

本須賀海水浴場は、九十九里浜屈指の長い砂浜をもったビーチです。

ヤシの木も植えられて、南国ムードが漂う海水浴場です。

スポンサードリンク

本須賀海水浴場の海水浴のシーズンは?

本須賀海水浴場には、約30本の椰子の木が植栽されており、リゾート気分満点です。

5月から6月頃には、約1ヘクタールの砂浜に薄いピンク色のはまひるがおの花が咲くことでも知られています。

http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seamotosuka.html

http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seamotosuka.html

遊泳期間は、2016年2016年7月9日(土)から8月28日(日)までです(7月11~15日は除く)。

本須賀海水浴場の海水浴の施設は?

本須賀海水浴場の施設は、以下のようになっています。

トイレ:8カ所(仮設含む、身体障害者用トイレあり)

更衣室:なし

スポンサードリンク

シャワー:なし

監視・救護所:1ヵ所(9~16時)

レンタル:海の家にあり

http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seamotosuka.html

http://www.city.sammu.lg.jp/soshiki/14/seamotosuka.html

海の家が5軒あります。

砂浜でのバーベキュー、キャンプ、花火、海水浴場エリア内のサーフィン、フィン付きボディーボード、水上バイクなどは、禁止です。

遊泳区域外では、サーフィン、ボディーボードも可能で、こちらも人気です。

本須賀海水浴場の海水浴のアクセスは?

本須賀海水浴場へのアクセスは、

電車であれば、JR成東駅から、ちばフラワーバス蓮沼南浜作田南循環バスで20分、バス停は成東海岸で下車、徒歩5分です。

車の場合には、千葉東金道路山武成東ICから、県道121号経由で13km、25分です。

駐車場は1000台収容で、海水浴場開催期間中は有料です。

まとめ

本須賀海水浴場は、毎年多くの人が訪れる人気のビーチです。

また、砂浜の規模は、九十九里地域でも一番を誇ります。

スポンサードリンク

 - お出かけ