閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

奥多摩湖の紅葉の見ごろは?見どころは?パワースポットは?

   

奥多摩湖は、東京都と山梨県にまたがり、秩父多摩甲斐国立公園の指定区域にあります。

多摩川を小河内ダムによって堰き止めた、周囲45kmの人造湖です。

総貯水量1億8500万立方mの東京都の水がめで、昭和32年(1957年)に完成したものです。

東西に延びた湖面の周囲は山々に囲まれ、紅葉の時期に湖畔の遊歩道を散策すると、湖に映る山並みの紅葉がすばらしいスポットです。

奥多摩湖の紅葉のポイントをみてみましょう。

スポンサードリンク

奥多摩湖の紅葉の見ごろは?

奥多摩湖は、標高530mに位置していますので、平地よりは早く紅葉が始まります。

例年の色づき始めは、10月下旬、奥多摩湖を見下ろす雲取山では、10月上旬です。

紅葉の見ごろは、10月上旬から11月中旬です。

奥多摩湖の紅葉の見どころは?

奥多摩湖への交通アクセスは、JR奥多摩駅からバスで約20分、車だと、圏央道日の出ICから約1時間です。

a0007_002349

雲取山、川苔山、御前山など奥多摩湖から望む周囲の山々の紅葉が湖面に映って、秋は一年で最も美しい季節です。

湖畔の遊歩道を歩くと、湖面に映った紅葉を合わせて楽しむことができます。

ダムサイトの遊歩道である、見はらしの丘、いこいの道や、奥多摩周遊道路の月夜見第一駐車場からの眺めが、特におすすめです。

また、氷川から小河内に続く奥多摩むかし道は、紅葉を楽しみながら渓谷を歩ける、9キロ、3時間半のハイキングコースです。

奥多摩湖で紅葉する樹木の種類は、カエデ、モミジ、イチョウ、サクラです。

スポンサードリンク

a0007_002350

もうひとつ、奥多摩湖上に浮かぶ浮き橋は、奥多摩湖を訪れた人が必ず立ち寄るスポットです。

浮き橋は、2つ架けられていて、湖面に浮かぶ約250mのユニークな浮き橋があり、これが通称ドラム缶橋です。

さらに、秋にはいろいろなイベントがあります。

奥多摩町60キロウォーク~感動・感謝・絆ウォーク~: 2015年10月10日(土)・11日(日) 

山のふるさと村音楽祭: 2015年10月18日(日) 10:15~15:00
 
第30回奥多摩ふれあいまつり: 2015年10月31日(土)・11月1日(日)
 
山のふるさと村秋まつり 2015年11月7日(土)・8日(日)

奥多摩湖の紅葉のついでに寄れるパワースポットは?

奥多摩湖は、小河内神社というパワースポットとしても人気があります。

四方を奥多摩湖に囲まれた小河内神社は、水の浄化エネルギーを体のあらゆる部位から取り込めるという、強力なパワースポットです。

小河内神社は、小河内ダムを建設した時に、水没した旧小河内村に祀られていた、9社11祭神を勧請して創建されたという、小河内地区の総鎮守です。

その神様たちは、天照皇大神、広國押武金日命、伊弉那美命、貴船大神、大山祇神、火産霊神、速玉男命、事別之男命、高皇産霊神、熊野三神、加茂別霊神、奥多摩湖底に沈んだ旧小河内村にあった金御嶽神社などです。合祀後は、首都用水の護り神として祀られています。

小河内神社は、湖に囲まれているため、車の音も人の声も湖面に吸収されてしまうようで、とても静かな音のない空間です。

アクセスは、JR青梅線奥多摩駅から、西東京バス留浦方面行きで27分、小河内神社前下車で徒歩5分です。

まとめ

奥多摩湖は、都会から離れて静かに紅葉を楽しむには絶好のスポットです。

イベントも多いですが、ハイキングコースあり、パワースポットありと、それぞれの目的に紅葉狩りを合わせて楽しめます。

スポンサードリンク

 - 観光