閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

東はず海岸の潮干狩りのシーズンは?施設は?アクセスは?

      2016/06/12

東はず海岸は、三河湾に面した幡豆町に位置しています。

前島と合わせて、潮干狩りを楽しめます。

スポンサードリンク

東はず海岸の潮干狩りのシーズンは?

東はず海岸で採れる貝の種類は、アサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝などです。

潮干狩りの期間は、3月11日(金)から8月6日(土)までです。

入漁料は、大人 1,600円(4㎏まで)、子ども 800円(2㎏まで)です。

入漁袋以外は、追加料金として1㎏増す毎に600円です。

1

潮干狩りは、干潮の時間より2時間前から可能です。

また、潮干狩りができる時間や範囲は、日によって異なります。

スポンサードリンク

東はず海岸の潮干狩りの施設は?

東はず海岸の施設は、以下のようになっています。

トイレ:あり
更衣室:なし
休憩所:なし
コインロッカー:なし
温水シャワー:なし
レンタル用品:熊手100円(返却時50円返金)

2

東はず海岸の潮干狩りのアクセスは?

東はず海岸へのアクセスは、

電車であれば、名鉄東幡豆駅から、徒歩5分です。

車の場合は、東名高速音羽蒲郡ICから、国道247号経由、30分です。

駐車場は、2000台収容です。

まとめ

東はず海岸には、潮干狩りデビューをするファミリー向けに、潮干狩りを実施している土曜日に、潮干狩り入門教室を開催しています。

スポンサードリンク

 - お出かけ