閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

新舞子の潮干狩りのシーズンは?施設は?アクセスは?

   

新舞子潮干狩場・海水浴場は、瀬戸内海国立公園内にあります。

関西では、随一の遠浅の海岸です。

スポンサードリンク

新舞子の潮干狩りのシーズンは?

新舞子は、瀬戸内海国立公園に属した潮干狩り場で、景色がきれいなことも特徴です。

遠浅の干潟が広がっており、いろいろな貝が採れます。

ここで採れる貝の種類は、アサリ、ハマグリ、トリ貝、バカ貝、マテ貝などです。

1

潮干狩りの開催期間は、2016年4月16日から6月19日です。

料金ほ、潮干狩り+海の家利用で大人1500円、小人(小学生)1000円、幼児500円です。

潮干狩りのみであれば、大人1300円、小人(小学生)800円、幼児400円です。

なお、新舞子の貝は、貝毒の問題はありません。

新舞子の潮干狩りの施設は?

新舞子の施設は、以下のようになっています。

スポンサードリンク

トイレ:あり
更衣室:なし
休憩所:潮干狩り+海の家利用の場合には料金に含まれています。海の家利用のみの場合は、別料金です。
コインロッカー:ありますが、料金は海の家により異なります。
温水シャワー:なし
レンタル用品:レンタル品により、100~500円です。

新舞子の潮干狩りのアクセスは?

新舞子へのアクセスは、

電車であれば、山陽電鉄山陽網干駅下車、車で8分のところです。

車の場合いは、太子竜野バイパス福田ICから国道250号経由で、25分です。

駐車場は、1000台収容できます。

http://iko-yo.net/facilities/633

http://iko-yo.net/facilities/633

まとめ

新舞子は、干潮時には500m以上も潮が引く、遠浅の海岸です。

マテ貝などもいろいろな貝が採れる、楽しい潮干狩り場です。

スポンサードリンク

 - お出かけ