閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

伊藤遊船の潮干狩りのシーズンは?施設は?おすすめは?

   

渡船を使って潮干狩りをしたことはありますか?

混雑のない潮干狩りをご紹介します。

スポンサードリンク

伊藤遊船の潮干狩りのシーズンは?

伊藤遊船は、釣り船が本職なのですが、潮干狩り用んお渡し舟も出しています。

潮干狩り専用の渡し舟で、絶好の採取ポイントまで運んでくれます。

東京湾三番瀬の干潮時にできる干潟に、船で渡ることができます。

https://onedrive.live.com/?id=733F7CE89E149596%21112&cid=733F7CE89E149596

https://onedrive.live.com/?id=733F7CE89E149596%21112&cid=733F7CE89E149596

ここで採れる貝は、天然アサリを中心に、バカガイ、マテガイ、ホンビノスガイ、サルボウ、ニシガイなどです。

潮干狩りのシーズンは、2016年3月から6月の大潮干潮時です。

日程等は、電話にて確認してください。

料金は、男性3000円(税抜)、女性・中学生まで2000円(税抜)です。

ただし、乳幼児の参加は不可です。

下記のホームページにある電話番号にて、予約が必要です。

乗合船は、年中無休で毎日出船しています。

伊藤遊船

スポンサードリンク

伊藤遊船の潮干狩りの施設は?

施設としては、トイレはありますが、

更衣室、休憩所、コインロッカー、シャワーなどはありません。

レンタル用品は、熊手や、網袋は販売しています。

最寄駅は、東京メトロ妙典駅で、徒歩8分で到着します。

なお、仕度としては、熊手、スコップ、軍手に、日焼けや風を防ぐ長袖に飲み水を用意していくとよいと思います。

伊藤遊船の潮干狩りのおすすめは?

伊藤遊船は、船橋海浜公園の潮干狩り場の対岸あたり、干潮時だけに沖合いに出現する浅瀬などの、船でのみ渡れる場所に案内してくれます。

そのため、混雑を気にすることなく、乗船した人だけがたどり着ける場所で、集中して潮干狩りが楽しめます。

着いたところが、専用潮干狩り場となるわけです。

https://onedrive.live.com/?id=733F7CE89E149596%21112&cid=733F7CE89E149596

https://onedrive.live.com/?id=733F7CE89E149596%21112&cid=733F7CE89E149596

ここでは、まいたアサリではなく、天然アサリが採れます。

食べきれない分については、冷凍方法も教えてくれます。

まとめ

伊藤遊船は、とっておきの潮干狩りスポットへ連れて行ってくれます。

持ち帰り料金はありませんので、乗船料のみで採り放題です。

スポンサードリンク

 - お出かけ