閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

箕面の紅葉の見ごろは?もみじの天ぷらは?ライトアップは?

      2015/10/08

箕面といえば、明治の森箕面国定公園にある箕面公園が、紅葉のスポットです。

大阪市内から近い自然公園として、年間を通じて多くの人々に親しまれています。

その箕面について、耳寄り情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

箕面の紅葉の見ごろは?

箕面の紅葉の見ごろは、例年、早ければ11月上旬、遅くても11月中旬から、12月上旬です。

箕面公園には、大阪でもっとも有名な滝である、箕面大滝があります。

a1320_000070

この滝は、日本の滝100選にも選ばれている、落差33mの文字通りの大滝です。

この大滝の周りが、鮮やかな紅葉で彩られ、大滝にいたる散策路は、滝道(たきみち)と呼ばれています。

箕面の紅葉でもみじの天ぷらが食べられる?

箕面の紅葉といえば、紅葉並みに有名なのが、もみじの天ぷらです。

毎年、紅葉の季節になれば、沿道で売っています。

スポンサードリンク

a1320_000177

天ぷらといっても、茶色くて、かりんとうのようなお菓子で、甘さと香ばしさが特長です。

年中売っているお店もありますが、紅葉シーズンは混むので、往路で買ってしまうのがおすすめです。

食べ物の話をすれば、箕面にはサルがたくさんおり、食べ物を持って歩く人は、特に気をつけたほうがよいと思います。

サルは食べ物のみならず、ハンドバッグなどもひったくっていくことがあります。

箕面の紅葉でライトアップされるのはどこ?

箕面の紅葉でライトアップされるのは、もう少し山の中にある勝尾寺です。

勝尾寺では、紅葉の期間だけ限定のライトアップを行っています。

11月初旬から30日までの土日祝の、日没から19時30分までとなっています。

大滝と並んで、おすすめのスポットですので、足を延ばしてみてください。。

まとめ

箕面公園は、大阪市内からのアクセスも便利なところにあり、市民の愛好の場です。

紅葉シーズンは激しく混みますが、大滝へのハイキングコースはおすすめです。

もみじの天ぷらをつまみながら、紅葉を楽しんでください。

スポンサードリンク

 - 観光